第38期女流本因坊戦能代市開催!!

第38期女流本因坊戦第2局 能代市対局

女流本因坊戦とは

囲碁の女流棋士による棋戦で、1981年創設(前身は1952年創設の女流選手権戦)。 女流棋戦5タイトルの一つで、女流棋戦では最も古く、格上とされている。 優勝者は女流本因坊の称号を得る。 また、5連覇により名誉女流本因坊の資格を得ることができるが、現在の有資格者は謝依旻六段のみ。

第38期女流本因坊戦第2局能代市対局

第38期女流本因坊戦の予定は次のとおりです。

対局日 対局場 結果
第1局 10月9日(水曜日) 岩手県花巻市
「佳松園」
第2局 10月27日(日曜日) 秋田県能代市
旧料亭 金勇
第3局 11月6日(水曜日) 東京・市ヶ谷
「日本棋院東京本院」
第4局 11月15日(金曜日) 東京・市ヶ谷
「日本棋院東京本院」
第5局 11月27日(水曜日) 東京・市ヶ谷
「日本棋院東京本院」


※詳細は随時更新していきます。


対戦者


藤沢里菜女流本因坊 上野愛咲美女流棋聖
女流本因坊 VS 挑戦者
藤沢里菜四段 上野愛咲美二段

◇藤沢里菜女流本因坊
1998年生。埼玉県出身。
2010年、11歳6ヶ月で入段。女流棋士特別採用最年少記録。
2014年、15歳9ヶ月のとき会津中央病院杯で初タイトル獲得。女流棋士史上最年少タイトル獲得記録。 現在、女流本因坊・女流立葵杯・女流名人・扇興杯の女流4冠を所持している。

◇挑戦者 上野愛咲美女流棋聖
2001年生。東京都出身。
2016年入段。
2018年に16歳3ヶ月で女流棋聖戦で初タイトル獲得。女流棋聖戦史上最年少タイトル獲得記録となった。
2019年に女流棋聖戦で挑戦者の藤沢里菜女流本因坊を破りタイトル防衛。 女流本因坊戦は初挑戦となる。



記念事業

【令和元年10月26日(土):対局前日】

1.本因坊戦能代市対局記念囲碁大会
会場:プラザ都「4F瑞雲の間」
時間:午前9時40分 開会式
部門:1部〜5部 各16名
参加費:1,500円(昼食含)
内容:持ち時間40分、4局打ち。各部門1〜3位まで表彰。参加賞・副賞あり。
   ※要申込

2.本因坊戦前夜祭
会場:プラザ都「3F 樹海の間」
時間:午後6時
参加費:6,000円 ※記念品付き
定員:100名
   ※要申込


【令和元年10月27日(日):対局日】

3.トークイベント   高尾紳路九段×加藤正人氏(能代市出身・脚本家)
会場:プラザ都「4F 瑞雲の間」
時間:午前10時00分
参加費:無料
定員:100名
   ※申込不要ですが、当日定員になり次第締め切ります。

4.大盤解説会
会場:プラザ都「4F 瑞雲の間」
時間:午後1時
参加費:500円
定員:100名
   ※事前申し込み制ですが、当日も受付いたします。

記念事業参加申込み

○記念事業 
1.囲碁大会
2.前夜祭 
4.大盤解説会

これらの各記念事業に参加をご希望の方は、事前に申込みが必要となります。
申込書に必要事項をご記入のうえ、10月8日(火曜日)までに実行委員会事務局までお申込みください。
申込みは、郵送・FAX・Eメールで受け付けします。
なお、参加費は、当日会場受付にてお支払いください。
参加希望者多数の場合は抽選となりますので、予めご了承願います。
10月中旬頃、参加決定通知を郵送しますので、当日ご持参ください。

○申込書
【関連ファイルのダウンロード】
「記念事業概要・参加申込書」、「参加申込書(複数用)」をご利用いただくか、 下記事務局にお問い合わせください。

●お問い合わせ・お申込み先
本因坊戦能代市開催実行委員会事務局(能代市役所 総合政策課内)
住所:〒016−8501 秋田県能代市上町1−3
(電話)0185−89−2142
(ファックス)0185−89−1770
(Eメール)sougou@city.noshiro.lg.jp


観光・物産・宿泊・交通情報


○能代の観光・物産・宿泊・交通情報については、【関連リンク】をご覧ください。

ページトップへ

このページに関する情報
関連リンク
関連ファイルのダウンロード
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
企画部 総合政策課 政策係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2142
FAX:0185-89-1770
メールでのお問合せ