古着・古布を資源として回収します

燃えるごみの減量とリサイクルの推進を目的に
   
市では、ごみの減量化・リサイクルを推進するため、不要となった衣類など古布類の回収を行います。
  回収した古布類は、リサイクル事業者へ引き渡し、海外へ中古衣料として輸出され、リサイクルされます。

   
ご家庭で不要となった古布類がございましたら、どしどしお持ちください。 

【日時】
 令和元年11月10日(日)午前8時〜午前11時

場所】
 
能代地域:能代球場(山田久志サブマリンスタジアム)(落合)
 ※おいでの際は、マックスバリュー能代北店側からお越しください。
  
 二ツ井地域:二ツ井庁舎駐車場(二ツ井伝承ホール前)


   注意!!!
   大変混雑が予想されますので、必ず係員の誘導にしたがってください。


古布類の出し方】
 
透明又は半透明の袋(能代市指定ゴミ袋以外でも可)に入れてください。
  濡れるとリサイクルできなくなります。

注意点】
  1.出す前に必ず洗濯をお願いします。(クリーニングは不要です)
  2.ボタンや金具は取り外さないでください。(つけたままで良いです。)
  3.社名や氏名が書かれているものは切り取ったりしないでください。
  4.古布類以外のものは入れないでください。
  5.袋に氏名等の記入は不要です。
 
古布類として出せるもの】
   
洋服、着物、帯、セーター、男女下着類、ブラジャー、ショーツ、体育着、スーツ、制服、

  ズボン類、ジャンパー、コート(毛皮・ダウンも可)、子供服、タオル、タオルケット、

  ハンカチ、毛布、カーテン、風呂敷、シーツなど家庭から出される衣料品全般。

  ※木綿・化学繊維などもリサイクルできます。

  今回から新たに回収品目が増えました

   カバン、バック・・・トランクやビジネスバックのように硬いものは回収しません

   スニーカー、革靴・・・足首までのもので、左右そろっているものを回収します。
                ブーツや長靴は回収しません。

   ぬいぐるみ・・・汚れていないものを回収します。

   ※こちらは種類毎に別の袋に入れてください。

古布類として出せないもの
 ペットに使用したもの全般、布団、座布団、糸くず、枕、毛糸、紙おむつ、濡れているものなど

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
環境産業部 環境衛生課 清掃係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2172
FAX:0185-89-1769
メールでのお問合せ