縦覧・閲覧制度について
●固定資産の縦覧

 
自分が所有する資産の価格をほかの資産の価格と比較できるよう、土地や建物の価格などを記載した「土地、家屋価格等縦覧帳簿」を縦覧することができます。

Q 期間はいつからですか?
A 毎年4月1日から4月20日または当該年度の最初の納期限の日のいずれか遅い日までの間です。
  平成29年度は次のとおりです。
   期間 4月3日(月曜日)から5月31日(水曜日)まで
        (土曜日、日曜日及び国民の祝日に関する法律に規定する休日を除く)
   時間 8時30分〜午後5時15分まで
   場所 能代市新庁舎 税務課28・29番窓口、二ツ井地域局総務企画課

Q 誰でも縦覧できるのですか?
A 縦覧できるのは、納税者(同居の親族を含む)および納税管理人の方です。


●固定資産の閲覧

 
自分の所有する資産について固定資産税の算定基礎となる価格や税額などを記載した「固定資産課税台帳」を閲覧できます。
また、所有者本人のほか借地・借家人も自分が借りている土地、家屋の部分に限って閲覧することができます。

Q 期間はいつからですか?
A 平成29年度は、4月3日(月)から平成30年3月30日(金)までです。
  場所は、 能代市新庁舎 税務課28・29番窓口、二ツ井地域局総務企画課です。

Q 誰でも閲覧できるのですか? 
A 閲覧を求めることができるのは次の1〜4に該当する方になります。

閲覧できる資産の範囲がそれぞれ異なりますのでご確認ください。
     閲覧を求めることができる方  閲覧対象となる固定資産
 1   固定資産税の納税義務者(同居の親族を含む)、納税管理人 当該納税義務にかかわる固定資産
 2  土地について賃借権その他の使用又は収益を目的とする権利(対価が支払われるものに限る) を有する方→借地人 当該権利の目的である土地
 3  家屋について賃借権その他の使用又は収益を目的とする権利(対価が支払われるものに限る) を有する方→借家人 当該権利の目的である家屋とその敷地である土地
 4  固定資産の処分をする権利を有する一定の方→破産管財人など 当該権利の目的である固定資産

Q 閲覧をするにあたって必要なものはありますか?
A 借地・借家人が「固定資産課税台帳」を閲覧する場合は、借地・借家人であることを証明するもの〔賃貸借契約書等〕が必要になります。また、本人の確認をすることがありますのであらかじめご了承願います。破産管財人などが閲覧する場合権利関係を示す書面の提示が必要となります。詳しくは固定資産税係までお問い合わせください。

ページトップへ

このページに関する情報
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
総務部 税務課 固定資産税係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2127
FAX:0185-89-1764
メールでのお問合せ