農用地利用計画の変更(農振除外)について


 農用地区域とは、農業振興地域整備計画で定められた、農業振興地域において農用地として利用すべき土地の区域のことです。この区域内の農用地は、原則として農用地以外の用途に利用することはできません。
 農用地区域内の農用地を、農用地以外の用途に利用したい場合は、農用地区域からの除外手続き(農振除外)を行った上で、農地転用の許可を受ける必要があります。


1 農用地区域内農用地の確認

  農用地をやむを得ず農用地以外の用途に利用したいとお考えのときは、まず、その農用地が農用地区域内にあるのかどうかを農業振興課または環境産業課で確認してください。


2 事前相談

  農用地区域内の農用地であった場合は、その土地の案内図、公図、登記簿謄本などをご持参の上、あらかじめ農業振興課または環境産業課へご相談してください。


3 農振除外の申出書等の提出

 申出書等を 平成29年11月1日(水)から平成29年11月30日(木)まで の平日、農業振興課または環境産業課で受付します。


4 申出から農振除外完了までの期間

 農振除外の申出を受け付けてから農振除外が完了するまでは、おおむね6ヶ月程度の期間を要します。計画変更に対して、異議申し立てがあった場合は、さらに期間を要する場合があります。
 また、申出を受け付けても、関係機関との協議の結果、除外できない場合もあります。

 ※次回の受付は、平成30年5月を予定しています。

 
 

ページトップへ

このページに関する情報
関連リンク
関連ファイルのダウンロード
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
環境産業部 農業振興課 農政係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2182
FAX:0185-89-1774
メールでのお問合せ