市たばこ税

市たばこ税とは


 市たばこ税は、たばこの製造業者や卸売販売業者などが、市内のたばこ小売店販売業者に売り渡した本数に対してかかる税です。
 税源としての地域的偏在が少なく、景気の影響をあまり受けないため、市の安定した税収確保に大きな役割を果たしています。


たばこ税を納める人


 国産たばこの製造業者・外国たばこの輸入販売業者・卸売販売業者が納税義務者となります。
 納税義務者が小売業者にたばこを売り渡したときに、その小売業者が所在する市町村に納めなければなりません。
 ※実際は、たばこを買うときの代金に含まれているため、税金を負担しているのは消費者ということになります。


税率


 ◆製造たばこ(旧三級品を除く) 
   
1,000本につき5,692円  1箱(20本)につき113.84円
    ※税率は、平成30年10月1日から令和2年9月30日までの税率です。
      令和2年10月1日以降の税率は後段を参照してください。

  ◆旧三級品の製造たばこ
   (わかば、エコー、しんせい、ゴールデンバット、ウルマ及びバイオレットの6銘柄)
   
1,000本につき4,000円  1箱(20本)につき80円
    ※税率は、平成30年4月1日から令和元年9月30日までの税率です。
      令和元年10月1日以降の税率は後段を参照してください。


税率の変更について


 平成30年度税制改正により、平成30年10月から令和3年10月にかけて段階的にたばこ税の税率が引き上げられます。 

◆製造たばこ(旧三級品を除く)
  

税率改正の時期

市たばこ税税率
(1,000本あたり)

増減

現行

5,692円

令和2年10月1日

6,122円

+430円

令和3年10月1日

6,552円

+430円


 ◆旧三級品の製造たばこ  

税率改正の時期

市たばこ税税率
(1,000本あたり)

増減

現行

4,000円

令和元年10月1日

5,692円

+1,692円

令和2年10月1日

6,122円

+430円

令和3年10月1日

6,552円

+430円

 ※平成27年度税制改正で講じられた旧三級品の製造たばこに係る特例税率の廃止に伴う経過措置について、平成31年4月1日に予定されていた税率改正の時期が令和元年10月1日に延期。 
 
 

たばこは能代市内で買いましょう


 市たばこ税は、たばこ販売業者等が市内の小売業者に対し、売り渡した本数により課税されます。
 つまり、市内のたばこ小売店・販売機でたばこを購入すると能代市の税収となり、皆様の暮らしに役立てられています。
 お出かけの前には、能代市内でたばこを買っていきましょう。

 補足:吸い過ぎや周囲への影響にご注意ください。
      

ページトップへ

このページに関する情報
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
総務部 税務課 市民税係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2126
FAX:0185-89-1764
メールでのお問合せ