インフルエンザ予防接種について 

 

 インフルエンザは例年12月〜3月頃に流行し、1月〜2月に流行のピークを迎えます。
 ワクチンの効果が十分に期待できるのは、接種後約2週間から約5か月です。流行前の10月中旬〜12月中旬までの接種をお勧めします。

問診

 能代市では、 接種費用の一部(1,400円)を助成します。

【対象者】
(1) 接種時に満65歳以上の方
(2) 60〜65歳未満の心臓・腎臓又は呼吸器の機能に重度の障害(1級程度)等がある方
(3) 生後6か月〜高校生相当および妊婦の方
※高校生相当とは、平成11年4月2日〜平成14年4月1日生まれまでの方です。

【助成回数】
 生後6か月〜13歳未満:2回まで
 13歳以上:1回

【接種期間】
 平成29年10月1日〜平成30年2月28日

【接種料金】
 医療機関によって異なります。
 請求時に1,400円を引いた額が請求されます。
 ※上記、対象者で生活保護受給者は無料です。

【持ち物】
 対象者(1)(2)の方
  ・健康保険被保険者証又は介護保険被保険者証
  ・身体障害者手帳をお持ちの方は手帳
 対象者(3)の方
  ・母子(親子)健康手帳
 

ページトップへ

このページに関する情報
関連ファイルのダウンロード
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
市民福祉部 健康づくり課 健康増進係
〒016-0157
秋田県能代市字腹鞁ノ沢19番地3
電話:0185-58-2838
FAX:0185-58-2930
メールでのお問合せ