能代市行財政改革プロジェクトチーム設置要綱

○能代市行財政改革プロジェクトチーム設置要綱

  平成25年11月8日

告示第131号

(設置)

第1条 第2次能代市行財政改革大綱の策定に向けて、行財政システムを見直し、より効果的な行財政改革の取組を検討するため、能代市行財政改革プロジェクトチーム(以下「チーム」という。)を設置する。

(所掌事項)

第2条 チームの所掌事項は、次のとおりとする。

(1) 行財政システムの見直しに関すること。

(2) 行財政改革の取組の検討に関すること。

(3) その他行財政改革大綱の策定に必要なこと。

(組織)

第3条 チームは、市職員20人以内をもって組織する。

2 チーム員は、市長が任命する。

(リーダー及びサブリーダー)

第4条 チームにリーダー及びサブリーダーを置く。

2 リーダーは、総務部長が指名する。

3 サブリーダーは、チーム員の同意を得て、リーダーが指名する。

4 リーダーは、チームの事務を総括し、チーム員を指揮する。

5 サブリーダーは、リーダーを補佐し、リーダーに事故があるときは、その職務を代理する。

(設置期間)

第5条 チームの設置期間は、平成25年11月22日から第2次能代市行財政改革大綱の策定の日までとする。

(会議)

第6条 チームの会議は、リーダーが招集し、その議長となる。

(部会)

第7条 チームは、必要があるときは、部会を設けることができる。

2 部会は、リーダーの指名するチーム員をもって構成する。

3 部会には部会長及び副部会長を置き、リーダーがこれを指名する。

4 部会長は、部会における協議の経過及び結果をチームに報告する。

5 副部会長は、部会長を補佐し、部会長に事故があるとき、又は部会長が欠けたときは、その職務を代理する。

(庶務)

第8条 この告示に規定するチームの庶務については、総務部総務課が統括する。

(その他)

第9条 この告示に定めるもののほか、チームの運営に関し必要な事項は、リーダーが定める。

附 則

この告示は、平成25年11月8日から施行する。

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
総務部 総務課 行政改革推進室
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2120
FAX:0185-89-1762
メールでのお問合せ