セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)に関する証明

 

 セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)とは


セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)は、健康の維持増進及び疾病の予防への取組として一定の取組を行う個人が、平成29年1月1日以降に、スイッチOTC医薬品(要指導医薬品及び一般用医薬品のうち、医療用から転用された医薬品)を購入した際に、その購入費用について所得控除を受けることができるものです。
詳しくは厚生労働省のホームページをご確認ください。


 

 申告のときに必要なもの


控 除を受けるためには、申告の際に以下の2つが必要になります。

 1  「スイッチOTC医薬品を購入した」ことを証明するもの
    例 : スイッチOTC医薬品を購入した際のレシート など
 
 2  「健康の維持増進及び疾病の予防について一定の取り組みを行っている」ことを証明するもの
    例 : インフルエンザの予防接種を受けた際の領収書、健康診査の結果通知書 など



  

 

 

   お問い合わせ先


 市民保険課 後期高齢者・福祉医療係
  (能代市役所 新庁舎1階 1番〜4番窓口)
   電話:0185−89−2159


 二ツ井地域局市民福祉課 市民国保係
  (二ツ井町庁舎 1階 2番窓口)
  電話:0185−73−2114

 

ページトップへ

このページに関する情報
関連情報
関連リンク
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
市民福祉部 市民保険課 後期高齢者・福祉医療係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2159
FAX:0185-89-1773
メールでのお問合せ