水道の凍結を防ぐには 

◇水道に関する各種手続や料金に関するお問い合わせについては、ヴェオリア・ジェネッツ株式会社へ業務委託しております。

※ヴェオリア・ジェネッツ株式会社は、市役所新庁舎2階・公営企業管理課に事務所があります。
 
  電話番号 0185−52−5221  
(電話番号は、上下水道整備課水道係・簡易水道係と共通となっています。)
 


 冬期間の寒波は水道の大敵です。寒さの厳しい日や家を留守にするとき、寝る前などは、必ず水道の”水抜き”をし、凍結を未然に防ぎましょう。北向きのところ、風当たりの強いところ、家の外にある水道管の防寒もお忘れなく。

●防寒のしかた

 水道管や蛇口の部分に保温材を取り付けます。市販の保温チューブやテープなどがありますが、簡単なものとしては毛布、布、フェルトなどで保温し、水でぬらさないようにしながら、その上にビニールかテープを巻く方法があります。

         水栓の防寒画像



●水抜栓の操作のしかた

 冷え込みが厳しいときは水抜きをしましょう。水抜栓の開け閉めが不完全だと、水が完全に抜けず、凍結や漏水の原因になります。

                     水抜き栓の画像
 
◎水を抜くとき

1 蛇口を開けて水を出す。
2 ハンドルを閉の方向へ
完全に回す。

◎水を出すとき

1 蛇口を閉める。
2 ハンドルを開の方向に
完全に回す。
3 蛇口から水が出ることを確認する。





水栓の凍結を溶かす画像●凍ったときの対処

 蛇口を開き、タオルか布をかぶせ、その上からゆっくりと、ぬるま湯をかけて融かしましょう。
 急に熱湯をかけると破裂したり、蛇口を傷めることがあります。また、ストーブなどで周囲を暖める方法も効果的です。

●破裂したときは

 
まず凍り止めを閉めます。次に破裂した箇所に布、ガムテープ、ビニールテープなどをしっかり巻きつけて応急手当をしてください。そして、市の指定工事事業者に修理を依頼してください(関連リンク「水道の工事や修繕の依頼」をご確認ください)。

ページトップへ

このページに関する情報
関連リンク
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
都市整備部 公営企業管理課 管理係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-74-8072
FAX:0185-89-1780
メールでのお問合せ