栄養満点「かぼちゃの餃子」

 

かぼちゃの餃子

栄養満点
行間あき
かぼちゃの餃子
行間あき

1人あたり326kcal/塩分0.8g
行間あき

【ポイント】
 かぼちゃは「老化防止のビタミン」、「若返りのビタミン」と呼ばれるビタミンEと、そのビタミンEと協調して、細胞の老化、がん化を防ぐ働きがあるβ(ベータ)-カロテンが豊富に含まれています。かぼちゃは普段、煮物や天ぷらなどで食卓にあがりますが、今回は餃子の具として利用しました。普段とちょっと違った餃子、ぜひお試しください!

行間あき 

材料

【 材 料 】 (2人分)
 かぼちゃ 100g
 豚ひき肉 100g
 生姜 10g
 にんにく 1/2 かけ
 ごま油 小さじ1
 サラダ油 小さじ1 
 しょう油 小さじ1 
 餃子の皮 14枚
 
 ※たれはお好みで

行間あき

【 作 り 方 】 

(1)かぼちゃは皮をむき、1cm角ほどに切
 り、やわらかくなるまで茹でる。

(2)にんにくはみじん切りにする。生姜はす りおろして、生姜汁を作る。

(3)(1)のかぼちゃ、豚ひき肉、生姜汁、ご ま油、しょう油をボールで混ぜ合わせる。

(4)餃子の皮で(3)を包み、水で封をする。

(5)フライパンにサラダ油をひき、餃子を焼
 くと出来上がり。

 お好みのたれをつけて食べてくださいね。

作り方

作り方

作り方







 

ページトップへ

このページに関する情報
関連リンク
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
市民福祉部 健康づくり課 健康増進係
〒016-0157
秋田県能代市字腹鞁ノ沢19番地3
電話:0185-58-2838
FAX:0185-58-2930
メールでのお問合せ