能代市生活排水処理整備構想について

 公共下水道や農業集落排水及び合併処理浄化槽といった生活排水処理施設は、健康で快適な生活環境と、公共用水域の水質保全を図るための重要な施設であり、市民すべてが享受すべき施設として整備を進めています。
 
能代市では合併後の平成20年度に『どの地域に住んでいても、市の管理による汚水処理施設を提供』の基本理念の基、「能代市生活排水処理整備構想」を策定しましたが、「人口減少・高齢化」、「地方財政のさらなる悪化」といった近年の急激な社会情勢の変化が、事業の進捗に大きな影響を与えております。
 
このようなことから、今回、今後10年程度を目標に、「地域のニーズ及び周辺環境への影響を踏まえ、各種汚水処理施設の整備が概ね完了すること」(概成)を目指し、様々な計画との整合を図りつつ、地域特性や地域住民の意向、人口減少等の社会情勢の変化に対応できるよう、「整備構想」を見直し、「アクションプラン」を策定しました。
 
詳しくは関連ファイル(リーフレット・アクションプラン)をご覧ください。印刷したものは上下水道整備課にありますのでお気軽にお問い合わせください。

 
アクションプランとは…事業の目標や効果、優先度を具体的に示した当面の行動計画



  スイスイ

ページトップへ

このページに関する情報
関連ファイルのダウンロード
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
都市整備部 上下水道整備課 下水道係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2203
FAX:0185-54-3347
メールでのお問合せ