能代市子ども館2階宇宙館の紹介

2階 宇宙館

 能代市にはJAXA宇宙科学研究所能代ロケット実験場があります。宇宙館は、能代ロケット実験場50周年、子ども館開館25周年に合わせて平成24年9月にオープンしました。JAXA宇宙科学研究所の協力を得て、ロケットや衛星の模型等を展示することができました。実物大のロケットの部品も展示しています。
 宇宙館に展示している主な内容は次のとおりです。

●巨大地球儀
 2階の宇宙館に向かう階段前の地球儀です。相模原市から寄贈されました。直径が1m80cmあり、ゆっくりと回転しています。  

●ロケットの仕組みや原理
 2階にあがると最初のコーナーはロケットの仕組みや原理を説明したコーナーです。
 ここで、ロケットの基礎知識を学びましょう。

●日本のロケット開発の歴史
 ロケット開発の歴史を学ぶことで、秋田県や能代市とロケットの関係。JAXAの施設が能代市にある理由等を学ぶことができます。

●ロケット実験場コーナー
 能代ロケット実験場で行ってきた実験の説明や年表、ビデオ映像等を展示しています。

●実物大のロケットの部品の展示
 展示しているロケットは「はやぶさ」を打ち上げたMVロケットの一つ前の固体燃料ロケットです。尾翼の部分と接手と呼ばれるロケットを切り離すための実物大部品などを展示しています。
  
●衛星コーナー
 「はやぶさ」をはじめ、日本の人工衛星の模型を展示しています。「はやぶさコーナー」には、「はやぶさ」「MVロケット」「小惑星イトカワ」の模型も展示しています。

 ぜひ一度ご覧になってみてください。

 

ページトップへ

このページに関する情報
関連ファイルのダウンロード
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
教育部 子ども館
〒016-0803
秋田県能代市大町10番1号
電話:0185-52-1277
FAX:0185-52-1278
メールでのお問合せ