白神山地の入山マナーについて

 近年、白神山地世界遺産地域で、立木が伐採されているなどの違法行為が発見されています。
 白神山地は、我が国で初めて自然遺産として世界遺産に登録された人類共有の宝であり、貴重な財産です。この私たちの宝が心ない一部の人によって傷つけられたことは、とても残念なことです。
 白神山地に入山する際はルール・マナーを守りましょう。

●動植物を大切に!

 白神山地の自然はみんなのものです。樹木に傷を付けたり、植物を採ったり踏み荒らしたりしないでください。

●ごみは持ち帰りましょう!

 野生生物に悪影響を及ぼす恐れがあるので、ごみは絶対に捨てないでください。必ず持ち帰りましょう。

●たき火はやめましょう!

 山火事の原因となります。ひとたび火事になれば取り返しがつきません。

●動植物を大切に!

 貴重な生態系に悪影響を与える恐れがあります。


違法行為に関する情報の提供にご協力をお願いします
 立木が伐採されているなど、自然を損傷している現場を発見した時は、つぎまで情報をご連絡下さい。

連絡先
白神山地世界遺産地域連絡会議事務局
東北森林管理局計画課 自然遺産保全調整官
電話 018−836−2489
FAX 018−836−2203

 また、東北森林管理局では、森林情報ポストを設置しており、携帯電話から 写真や位置情報(GPS情報)の提供が可能となっています。
 森林情報ポストに関しての詳細は関連リンクをご覧ください。

ページトップへ

このページに関する情報
関連リンク
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
環境産業部 環境衛生課 環境保全係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2173
FAX:0185-89-1769
メールでのお問合せ