能代の特産物(ねぎ)
 ねぎは能代の代表的な野菜であり、昭和47年に国の指定産地となっています。
 周年出荷体制が確立されており、特に10月〜12月に出荷されるねぎは甘さが増した品質抜群の逸品で、鍋物に最適です。
 
「ねぎ」ほ場
「ねぎ」出荷前
ねぎ圃場
出荷前の「白神ねぎ」

※問い合わせ先:あきた白神農業協同組合能代営農センター 電話:0185-55-0779



 ☆ねぎを食べて健康になろう!!

ネギの香りパワー

ねぎの香り成分「アリシン(Allicin)」には、様々な効果・効能があります。

香りパワー(1)「風邪の予防」

○ネギの香り成分が交感神経を刺激し、アドレナリン、ノルアドレナリン等の副腎髄質ホルモンの分泌を促します。アドレナリンは発汗を促し、体温を上昇させるため、内臓の動きは活発になり、血行が良くなります。その結果、体内の余分な水分や老廃物の排除を促進し、血液の浄化、便秘、整腸、利尿に役立ちます。鼻づまりの改善、痰の除去、喉の炎症を鎮める効果もあります。

香りパワー(2)「脂肪燃焼」

○ネギの香り成分により、アドレナリンが分泌され、脂肪を燃焼させるため、ネギを食べた後で有酸素運動をするとより高い効果が期待できます。

香りパワー(3)「脳の活性化(withビタミンB1)」

○ネギの香り成分、「アリシン」にはビタミンB1の吸収を高める働きがあります。脳の栄養源となる糖分の代謝にはビタミンB1が不可欠です。ビタミンB1を多く含む食品とネギを一緒に食べることで脳の栄養吸収を助け、脳の働きを活発にすることができます。また、ビタミンB1は、新陳代謝を活発にし、疲労回復や神経の鎮静化、不眠症までも改善してくれます。

  〔ビタミンB1を多く含む食品〕 豚肉・豆類・うなぎ・ゴマ・牛乳

香りパワー(4)「殺菌効果」

○ネギの香り成分には、殺菌作用があります。ネギの白根をすりおろし、ガーゼにくるんで患部に当てると、やけどの応急治療に効きます。食べ物でも、ネギトロなど生ものとネギを和えるのには、魚や肉の臭みを抑えるほかに殺菌力が強いという理由からです。

香りパワー(5)「その他の効果」

○血行をよくするため肩こりにも効果があります。

○ビタミンB1の吸収を助け、消化液の分泌を促すため、食欲が増進します。

○血液をさらさらにするとともに、血液中の脂質を減らす働きもあるため、糖尿病、高血圧、動脈硬化等の予防に有効だとされています。

○体に有害な活性酸素を分解する働き(抗酸化作用)があり、生活習慣病や老化の進行を、防ぎます。

ページトップへ

このページに関する情報
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
環境産業部 農業振興課 農業水産係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2183
FAX:0185-89-1774
メールでのお問合せ