市からの避難情報について

避難情報の違いを知っておきましょう

 広報車・防災行政無線・サイレン等を通じて市が出す避難情報には、状況によって違いがあります。

自主避難

発令時の状況

災害の危険が迫っていると自ら判断した場合の避難となります。

住民に求める行動

必要に応じて地域の公民館などに避難してください。
避難中の食事や生活必需品はご自分で用意してください。


避難準備情報

発令時の状況

避難をするのに時間のかかる方は、避難を始めなければならない状況です。
人的被害が発生する可能性が高まっている状況です。

住民に求める行動

高齢者、病人、障がい者の方は支援者とともに避難所へ早めに避難を始めてください。
非常時持ち出しを用意するなどいつでも避難できるように準備してください。

要援護者避難 指定緊急避難場所はこちら

 指定避難所はこちら
 


避難勧告

発令時の状況

通常の避難ができる方についても、避難を始めなければならない状況です。
人的
被害が発生する可能性がさらに高まっている状況です。

住民に求める行動

避難所へすみやかに避難を始めてください。


避難指示

発令時の状況

災害の前兆現象の発生や切迫した状況から、人的被害が発生する可能性が非常に高まっている状況、または実際に人的被害が発生した状況です。

住民に求める行動

避難中の方は確実に避難を完了してください。
まだ避難していない方はただちに避難所へ避難を始めてください。
避難の時間的余裕がない場合は生命を守る最低限の行動をしてください。

 

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
総務部 総務課 防災危機管理室
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2115
FAX:0185-89-1792
メールでのお問合せ