有機・特別栽培現地実証展示事業


 有機栽培や特別栽培の農産物は、消費者ニーズも高く、高値で販売されています。農家所得の向上を図るためには、米や野菜の有機栽培や減農薬・減化学肥料栽培、無農薬・無肥料栽培の技術を確立・普及して、地場産農産物の付加価値販売につなげる必要があります。
 農家に取り組みを普及させるため、労力収支や経営収支を明らかにするほか、栽培過程を消費者や集荷業者等に公開・PRすることで有機栽培等への関心を深めてもらい、有利販売につなげたいと考えています。 
 

市では、二ツ井地域の鬼神地区で米(あきたこまち)と野菜(ジャガイモ、ニンジン、カボチャ)の現地実証を行なっています。あわせて、その圃場を展示圃として常時公開しています。
 

イメージ写真




有機栽培米等実証展示事業

 一般圃場と隔絶し農薬散布等の影響が少ない地域の不作付水田を選定して、有機栽培で約0.2ha、減農薬・減化学肥料栽培で約0.2ha、無農薬・無肥料栽培で約0.2haの水稲の現地実証と展示を行います。今年度は鬼神地区で約0.6haで行っています。

 


有機栽培野菜等実証展示事業

 一般圃場と隔絶し農薬散布等の影響が少ない地域の不作付水田を選定して、有機栽培で約0.1ha、減農薬・減化学肥料栽培で約0.1ha、無農薬・無肥料栽培で約0.1haのジャガイモ、ニンジンおよびカボチャの現地実証と展示を行います。今年度は鬼神地区で約0.3haで行っています。

 

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
環境産業部 農業振興課 農業水産係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2183
FAX:0185-89-1774
メールでのお問合せ