米代川

 米代川は、秋田・青森・岩手の3県にまたがる奥羽山脈北部中岳に源を発し、花輪、大館、鷹巣盆地を貫流して能代平野に入り、白神山地や出羽山地からの大小支川を合流させ、日本海に注ぐ一級河川です。そして日本屈指のアユの生息地として知られています。


米代川
米代川の概要

米代川の写真 

 米代川流域は、秋田県北部に位置し、かつては尾去沢鉱山や小坂鉱山をはじめとする鉱業と秋田杉の生産、集積により栄えた地域で、流域の北部に位置する世界遺産「白神山地」や阿仁川流域などに貴重な自然や文化を残しています。

 近年では、大館能代空港が開港し、日本海沿岸東北自動車道の整備が推進されるなど、秋田県北で重要な役割を担う地域となっています。

ページトップへ

このページに関する情報
関連リンク
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
環境産業部 環境衛生課 環境保全係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2173
FAX:0185-89-1769
メールでのお問合せ