ラジオ放送の受信


停電時や災害時は、乾電池数本で受信できるラジオがあれば安心ですが、ラジオの受信状況はいかがでしょうか?


市内で聴くことができるラジオ局は、次のとおりです

  AM
 
  NHK第一(秋田市)    1503KHz 、 (二ツ井)1026KHz

  NHK第二(大潟村)      774KHz 

  ABS秋田放送(秋田市)936KHz


  FM
 
  NHK-FM(能代)83.6MHz、 (二ツ井)82.5MHz、  (秋田市)86.7MHz

  FM秋田 (能代) 89.7MHz、 (秋田市)82.8MHz
 


AM放送ラジオが聴こえにくい場合は確認してみましょう

 ・周波数は合っていますか? 〜 ラジオのダイヤルや周波数、選局の表示を確認してみましょう。 デジタル選局(PLLシンセサイザ)方式のラジオが便利です。

 ・建物の屋根や壁は電波を伝わりにくくします 〜 送信所は能代市の南にありますから、南側の窓際で聴いてみましょう。また、ラジオの置き場所や向きを変えるとよく受信できることがあります。
 

 ・周囲に雑音の発生源となる電気機器はありませんか? 〜 テレビ、冷蔵庫、パソコン、蛍光灯、LED照明、給湯器、ストーブなどから漏れる信号が雑音の原因となっている場合があります。ラジオを雑音源から遠ざけてみましょう。


 ・ラジオ本体の受信性能は? 〜 小型のもの、安価なものは受信性能が低い場合があります。雑音の程度にもよりますが、市販されている外部アンテナを使用することで改善できる場合もあります。

 ・夜は混信が増えます 〜 できれば昼に確認してみましょう。


 ●緊急の場合は

 ・カーラジオを利用する 〜 一般的に、家庭で使用するラジオに比べて受信性能が優れています。ただし、アンテナはしっかり伸ばしましょう。
 

 ・FM放送を聴く 〜 AM放送よりも雑音に強いため、安定して受信できる場合があります。 災害時には「NHK-FM」や「FM秋田」でも情報が提供されます。
 

 ・NHK第二放送を聴く 〜 災害時などは、第二放送でも関連情報が放送されます。大潟村から送信されているNHK第二放送は、全国トップクラスの送信出力で、かつ距離的にも近いため、たいへん強力に受信できます。
 



それでも聴こえないときは 
 ・NHKラジオの受信に関する相談は、

  NHK受信相談専用ナビダイヤル(毎日 午前9時〜午後8時)

  電話 0570-00-3434
 

 ・ABSラジオの受信に関する相談は、

  ABS秋田放送 放送技術部(月〜金 午前9時〜午後5時)

  電話 018−824−8516
 

 ・市役所でも相談を受け付けています。

  企画部 地域情報課 情報化推進係

  電話 0185−89−2146


NHKネットラジオ

 ・ラジオ難聴対策として、NHKラジオ放送をインターネットで配信しています。
  内容は関東広域放送になりますが、パソコンやスマートフォンで雑音のない放送を聴くことができます。

  NHKネットラジオ らじる★らじる http://www3.nhk.or.jp/netradio/

ページトップへ

このページに関する情報
関連リンク
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
企画部 地域情報課 情報化推進係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2146
FAX:0185-89-1793
メールでのお問合せ