【消費生活注意情報】iPS細胞作製に係る「知的財産分与譲渡権」勧誘トラブル

iPS細胞作製の特許権を持っていると偽り投資勧誘をするトラブルが発生しています


平成24年6月以降、各地で「iPS細胞作製の特許権を取得し、複数の製薬会社とライセンス契約している」かのように記載されたパンフレットが送られ『知的財産分与譲渡権 』の勧誘を受けたとの相談が寄せられています。

また、特許権を取得したとする業者とは別の業者から接触があり、代わりに申し込むよう持ちかけられたとの相談もあります。

詳細については、消費者庁ホームページでご確認ください。


取引の内容についてよくわからないまま契約してはいけません。

社会的に話題になっている最新医療や資源エネルギー事業などを利用した投資勧誘が増えています。
契約はよく考えてから。

少しでも不安に感じた場合は、1人で判断せず、家族や周りの信頼できる人、または消費生活相談窓口に相談してください。


能代市消費生活相談所窓口案内



 

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
企画部 市民活力推進課 消費生活センター
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2132
FAX:0185-89-1770
メールでのお問合せ