伐採及び伐採後の造林の届出

 立木を伐採する場合、その森林の場所によっては市へ「伐採及び伐採後の造林の届出」を提出しなければなりません。
 なお、伐採をする者と造林を行う者(主に森林所有者)が異なる場合は、連名版のファイルをご使用ください。

※制度改正情報
 
森林法改正により、平成29年4月1日から伐採後における造林状況の報告が義務付けられます。
 ▼法改正・リンク先▼

〔要否判断〕 

番号

条件

提出要否

地域森林計画対象森林で、保安林・保安施設地区でない場合

必要

地域森林計画対象森林で、保安林・保安施設地区に指定されている場合

不要
ただし、事前に県への申請・届出が必要

地域森林計画対象森林でない場合

不要

番号1の条件で、森林以外へ用途転用をする伐採のうち
開発面積が1ヘクタール以下の場合

必要

番号1の条件で、森林以外へ用途転用をする伐採のうち
開発面積が1ヘクタールを超える場合

不要
ただし、事前に県への林地開発申請が必要

(備考)地域森林計画対象森林は森林法第5条に規定された森林で、「5条森林」とも呼ばれています。

届出対象森林の確認方法〕
 
林業木材振興課、二ツ井地域局環境産業課でご確認できます。

届出の提出時期〕
 
伐採を開始する30〜90日前まで 

提出先〕

森林がある地域

担当・提出先

電話番号

旧能代

林業木材振興課

89−2250

旧二ツ井

二ツ井地域局 環境産業課

73−4500

 

ページトップへ

このページに関する情報
関連ファイルのダウンロード
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
環境産業部 林業木材振興課 林業木材振興係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2250
FAX:0185-89-2251
メールでのお問合せ