6月13日が「はやぶさの日」になりました!

                 
                                          


 銀河連邦6共和国は、小惑星探査機「はやぶさ」が2010年6月13日に地球帰還を果たしたことにちなみ、この日を「はやぶさの日」と制定するとととしました。

 「はやぶさ」は、通信が途絶えたりエンジンが故障するなどの数々の困難を乗り越え、7年間・約60億キロの航行を終え、地球に小惑星「イトカワ」のサンプルを持ち帰りました。
 イオンエンジンによる長時間航行や、惑星間航行など、数々の世界初の試みを成し遂げています。

「はやぶさの日」は、「はやぶさ」の開発や運用にあたった人達の「あきらめない心」「努力の心」を伝え、絆を深める日とします。

「はやぶさの日」は、日本記念日協会に申請し、正式に登録されています。

 

ページトップへ

このページに関する情報
関連リンク
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
企画部 市民活力推進課 共同参画交流係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2148
FAX:0185-89-1770
メールでのお問合せ