ごみの分け方・出し方

 ここでは、家庭から出る、ごみの分け方・出し方について掲載しております。

燃えるごみ
生ゴミ、衣類、せん定枝(50センチ以内に切断)、ポリタンク、ビデオテープ
革製品、使い捨てライター(金属部分は取り外して)、タッパーなど
 ※1回に3袋まで。
. 
燃えないごみ
ガラス、せともの、コップ、はり金(10センチ以内に切って)、スプレー缶  
ナベ類、電気毛布、油のビン、食用油の缶、塗料缶など
 ※1回に3袋まで。
 ※袋に入らないのは粗大ごみとなります。
    
容器包装プラスチックimg1.gifマークがついています)
カップ類、トレイ類、パック類、袋類、網・ネット類、ボトル類、プラスチック製のふた、薬の容器類

ペットボトル (   マークがついています)
食酢・みりん用調味料、酒類ペットボトル、しょう油用ペットボトルなど

缶類 (  マークがついています)
ビール缶、ジュース缶、カンヅメ缶、海苔(のり)缶、ミルク缶、ペット用カンヅメ、クッキー缶など


ビン類
無色透明ビン、茶色ビン、その他のビンに分けて、それぞれ色分けされたコンテナへ出します。

  
 
紙類 ( マークがついています)
新聞、雑誌類(チラシなどを含む)、お菓子の紙箱、紙パック
  

 
乾電池
5月31日、10月31日の年2回です。
 ※日曜日でも収集します。

紙製容器包装 (紙製容器包装ロゴマークマークがついています)
紙箱類、紙缶・カップ類、ふた類、包装紙類、紙袋類
 ※内側などにアルミ箔・ビニールなどでコーティングしているものは燃えるごみです。
 ※不純物(ビニール・セロファン・金具など)を除き、紙類の【雑誌類】として出すことができます。   
 

粗大ごみ
指定ごみ袋に入らないもの
 ふとん、自転車、たたみ、家具類(縦・横・高さの合計500センチ以下)
 泥、ペットの砂、ブロック、物干し台 など
 ※希望する収集日の2週間前までに申し込みをしてください。
 ※粗大ごみ用証紙は事前に申し込みをした上で料金分の証紙を購入してください。

----------------------------------------------------------------------------------

絶対に出してはいけないごみ
危険なもの、固すぎて処理できないもの
家電リサイクル法の対象4品目

家電4品目・家庭用パソコンの処理方法について
エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機
家電4品目を自己搬入する場合はあらかじめ、郵便局でリサイクル券を購入のうえ、
指定引取場所へ搬入して下さい。
 ※リサイクル券は製品により料金が違います。
  (製造年月、メーカー、型式などが必要となる場合もあります)
  平成27年11月1日より、家電4品目の処理方法が下記リンク先のとおり変わりました。
  http://www.city.noshiro.akita.jp/c.html?seq=10526 

家庭用パソコンは当該製品のメーカーの受付窓口に回収の申し込みをしてください。

まぎらわしいごみ一覧表
わからない時は、環境衛生課清掃係までお問い合わせください。

直接搬入される方へ
下記の3箇所へ自分で搬入することができます。
 ※処理料金・・・630円/100kg
南部清掃工場(燃えるごみ)
北部粗大ごみ処理工場(燃えないごみ、粗大ごみ)
能代市一般廃棄物最終処分場(砂、泥、土)

各自治会ごとの収集日一覧表 

ページトップへ

このページに関する情報
関連ファイルのダウンロード
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
環境産業部 環境衛生課 清掃係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号 仮庁舎(旧渟城第二小学校2階)
電話:0185-89-2172
FAX:0185-89-1769
メールでのお問合せ