日本の環境首都コンテスト

 市は、環境のまちづくりを進める立場から、全国的な視点で現状の評価を受け、今後の取り組みについての指針を得たいとの考えで、環境首都コンテスト全国ネットワーク(全国の環境NGOで構成)が主催する「日本の環境首都コンテスト」に応募しています。

●日本の環境首都コンテストとは

 日本の環境首都コンテストは、深刻化する地球環境問題の解決のため、持続可能で豊かな地域社会の実現を自治体とのパートナーシップで進める環境NGOのネットワーク組織「環境首都コンテスト全国ネットワーク」が行っているコンテストです。

 環境先進国ドイツで実施された「環境首都コンテスト」をモデルとし、市民(NGO)の視点からの環境自治体づくり支援およびNGOと自治体さらには自治体間の環境問題に関する情報の相互交換の促進を目的とし、2001年にスタートしました。このコンテストは2010年まで10回にわたり毎年実施する予定となっています。コンテストを通じて継続的に国内の環境行政のレベルアップと深化を支援していくと同時に、その進捗状況も評価しています。

 自治体は質問内容により回答者を選別し、約2カ月間で回答、根拠書類を添付してネットワークに提出します。回答書類はネットワークにより詳細にチェック、採点され、ランキングが行われます。コンテストの結果は「報告書」と「先進事例集」としてまとめられ、自治体に配布されます。

 また、ネットワークでは、コンテストが自治体の環境施策向上に活用されるよう、自治体とネットワーク合同の研究会や職員研修、地域ブロックごとに交流会も開催しています。 

ページトップへ

このページに関する情報
関連リンク
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
環境産業部 環境衛生課 環境保全係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2173
FAX:0185-89-1769
メールでのお問合せ