はしか(麻しん)の予防接種を受けましょう

  4月は「秋田県はしか排除推進月間」です。
 はしかは怖い病気で特効薬はありませんが、ワクチンを2回接種すると、ほぼ全員がはしかにかからずに済みます。
 接種は流行前の4月〜6月までに受けることが望ましいとされています。早めに接種しましょう。

                                               
 
<対 象 者>  【第1期】生後12か月〜24か月未満⇒ 満1歳になったら早めに接種しましょう
           【第2期】平成22年4月2日〜23年4月1日生まれ⇒小学校入学前の1年間

<接種期間> 接種期間(第2期) 平成28年4月1日から平成29年3月31日まで

<接種費用> 無料⇒対象期間を過ぎると自費になります。

ページトップへ

このページに関する情報
関連ファイルのダウンロード
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
市民福祉部 健康づくり課 健康増進係
〒016-0157
秋田県能代市字腹鞁ノ沢19番地3
電話:0185-58-2838
FAX:0185-58-2930
メールでのお問合せ