離婚届
●届出期間

・協議離婚
 届出のときから効力が生じます

・調停離婚、審判離婚、和解離婚、認諾離婚、判決離婚
 確定の日から10日以内

●届出人

 申立人

●届出場所

 本籍地または住所地の市区町村役場へ
 
●必要なもの

<協議離婚>
・戸籍謄本(届出が本籍地以外の場所のとき)
・届出人の印鑑
・顔写真付きの身分証明書(免許証など)

<調停離婚・審判離婚・和解離婚・認諾離婚・判決離婚>
・戸籍謄本(届出が本籍地以外の場所のとき)
・届出人の印鑑
・調停調書謄本(調停離婚)
・審判書謄本と確定証明書(審判離婚)
・和解調書謄本(和解離婚)
・認諾調書謄本(認諾離婚)
・判決謄本と確定証明書(判決離婚)

●関連する手続き(総合窓口でできるもの)

・国民健康保険(加入者)
・国民年金(受給者)
・福祉医療(該当者)

※離婚によって住所が変わる場合は、住民登録の住民異動届を出してください。


離婚届と関連して次のような場合は、別の届出などが必要になります。

●離婚の際の氏を称したい場合

 婚姻により氏を改めた夫または妻が、離婚の際に称していた氏をそのまま称する場合は別の届出が必要です。

●夫婦に子供がいる場合

 離婚届が出されると、婚姻により氏を改めた夫または妻が除籍になります。子供を離婚後の夫または妻の戸籍に入籍する場合は、家庭裁判所の氏の変更許可と入籍届が必要です。

ページトップへ

このページに関する情報
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
市民福祉部 市民保険課 窓口サービス係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2133
FAX:0185-89-1768
メールでのお問合せ