印鑑登録するには

印鑑登録とは・・・手持ちの印鑑を、あなた個人のものとして公に立証するために登録することです。

実印とは・・・印鑑登録した印鑑を実印といい、不動産の登記や金銭貸借などに使われ、あなたの財産を守る大切なものです。

資格
 能代市の住民基本台帳に登録している人で、15歳以上の人。(ただし、成年被後見人は登録できません)

届出人
 登録する本人が手続きをしてください。
 ※病気など、やむを得ない理由で代理人に依頼するときは、委任することを証明する文書(代理権授与通知書)、代理人の本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)が必要です。

持ってくるもの
 
登録する印鑑(家族のかたが登録している印鑑と印影が違うもの)関連情報「登録できる印鑑」を参照してください。
 本人確認書類(運転免許証、パスポート、住基カード等、顔写真付きの公的身分証明書)
 顔写真付きの公的身分証明書が無い場合や代理人による申請の場合は、即日登録はできません。

登録証
 
登録後、印鑑登録証(カード)を発行します。印鑑登録証明書を発行する際に必要になります。関連情報「印鑑登録証明書の発行」を参照してください。

・登録手続
◎本人による申請(申請者本人が届出に来られる場合)
(1)運転免許証など顔写真付きの公的身分証明書による本人確認
即日登録できます。
登録する本人が、登録する印鑑と、顔写真付きの公的身分証明書(運転免許証、パスポート、住基カード等)をご持参ください。
健康保険証では即日登録できません。

(2)郵送による本人確認
登録するまでに数日かかります。
 1.登録する本人が、登録する印鑑と本人確認書類(健康保険証など)をご持参ください。
 2.申請後、回答書を本人宛に郵送します。
 3.後日、登録する印鑑と必要事項を記入した回答書、本人確認書類(健康保険証など)をご持参ください。(※病気など、やむを得ない理由で代理人が持参する場合は、代理人選任届欄を記入した回答書、代理人の印鑑、代理人の本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)が必要です。)

(3)保証人による本人確認
即日登録できます。
・登録する本人が、登録する印鑑と、印鑑登録申請書の保証書欄に保証人が署名及び登録印(実印)を押印したもの、本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)をご持参ください。
・保証人は能代市で印鑑登録している方に限ります。
・登録する本人と保証人が御一緒に来庁していただくことになります。

◎代理人による申請(病気などやむを得ない場合)
登録完了は数日後になります。
(1)登録する印鑑と代理権授与通知書、代理人の印鑑、代理人の本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)をご持参ください。
(2)申請後、回答書を本人宛に郵送します。
(3)後日、登録する印鑑と必要事項を記入した回答書、本人確認書類(健康保険証など)をご持参ください。(※病気など、やむを得ない理由で代理人が持参する場合は、代理人選任届欄を記入した回答書、代理人の印鑑、代理人の本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)が必要です。)

印鑑登録の申請から登録まで

ページトップへ

このページに関する情報
関連情報
関連ファイルのダウンロード
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
市民福祉部 市民保険課 窓口サービス係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2133
FAX:0185-89-1768
メールでのお問合せ