荷上場盆踊(にあげばぼんおどり)

市指定無形民俗文化財 昭和62年 4月 1日指定

団体名 荷上場郷土芸能保存会

開催日 8月13・14日

会 場 能代市二ツ井町荷上場地内、梅林寺



由 来
 佐竹義宣公が常陸から秋田へ遷封の際に、随従してきた人々によって伝承されたものと伝えられる。当初は「ささら(佐々楽舞、獅子舞)」とも言われたものであったが、徳川時代中期、文化・文政の頃から、盂蘭盆に踊ることから盆踊と言われるようになった、と伝えられるが、その起源は定かでない。

見学場所 能代市二ツ井町荷上場 梅林寺


大きな地図で見る

 

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
教育部 生涯学習・スポーツ振興課 公民館文化係
〒018-3192
秋田県能代市二ツ井町字上台1番地1
電話:0185-73-5285
FAX:0185-73-6459
メールでのお問合せ