常州下獅子踊(じょうしゅうくだりししおどり)

市指定無形民俗文化財 昭和62年 4月 1日指定

団体名 小繋郷土芸能保存会

開催日 8月13日

会 場 能代市二ツ井町小繋(こつなぎ)地内



由 来
 伝書によると、獅子踊りの根源は石川家で、慶長7年のお国替えのおり、常州より随従し、道中興行しながら檜山へと移住した。道地村の田畑守護のため代々仕えていた中村杢左衛門が主人にお願いして、道地村の若者に獅子踊りを伝えてもらった。

見学場所 能代市二ツ井町小繋


大きな地図で見る

 

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
教育部 生涯学習・スポーツ振興課 公民館文化係
〒018-3192
秋田県能代市二ツ井町字上台1番地1
電話:0185-73-5285
FAX:0185-73-6459
メールでのお問合せ