富根報徳番楽(とみねほうとくばんがく)

県指定無形民俗文化財 昭和58年 2月12日指定

団体名 富根報徳番楽保存会

開催日 7月24日

会 場 能代市二ツ井町飛根 愛宕神社



由 来
 寛政5(1793)年に北秋田郡川井村(北秋田市合川地区)より伝承されたと言われている。
 当時、阿仁川から米代川へ下った川井村の筏流したちによって、宿場の飛根に伝承されたものと言われているが、おそらく筏流しの人たちの宿場が縁となり、飛根の人たちが川井番楽を習いに、川井村に行ったものであろう。
 一説には根子番楽の流れを引くとも言われているが、囃や衣裳の相違から系統を異にするものだろう。

見学場所 能代市二ツ井町飛根 愛宕神社


大きな地図で見る

 

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
教育部 生涯学習・スポーツ振興課 公民館文化係
〒018-3192
秋田県能代市二ツ井町字上台1番地1
電話:0185-73-5285
FAX:0185-73-6459
メールでのお問合せ