「市民憲章」「市の花・木・鳥」を募集します


   市民憲章とは、市民が自らまちの理想を掲げ、実現に向けて一人ひとりが努力するための行動規範です。
また、市の花・木・鳥は、市民がふるさとの自然や景観に想いをはせ、地域への愛着を感じることのできる共通のシンボルです。
   昨年の市民意識調査において、これらの制定を望む声が多数となっており、能代市全体のより強い一体感の醸成を図ることを目的として、「市民憲章」及び「花・木・鳥」を制定します。

制定にあたり、広く市民の皆さんから文案等を募集します。
 
1
 応募資格
  ■市内に在住している方。(年齢は問いません。)
 

2 募集期間
  ■平成23年10月25日(火)から平成23年11月24日(木)※消印有効
 

3 応募形式
 
市民憲章
 ■「前文」、「本文」形式とし、本文は5ヶ条以内とする。
 ■内容については、「前文」には、能代の特色を表した自然環境、歴史性等を盛り込み、「本文」は分かりやすく
     簡潔 な 内 容で、暗唱が容易にできるものとします。
 ■応募者自らが作成し、未発表のものに限ります。
 
花・木・鳥
 ■3つの項目の中から、応募したい項目のみ選んで応募できますが、必ず選んだ理由を明記してください。  
 ※一枚の応募用紙で、「市民憲章」と「花・木・鳥」の両方の応募も、どちらか一方のみの応募も可能ですが、1人に付き
   応募用紙1枚とします。
 ※作品に関する一切の権利は能代市に帰属し、作品を補正することがあります。
 ※応募用紙は、返却しません。
 ※記載された個人情報は、能代市民憲章等の制度目的以外には使用しません。
 ※応募用紙は、市のホームページからダウンロードできます。  
http://www.city.noshiro.akita.jp 

4 応募方法
 ■応募用紙(広報
10/25日号にも折り込んでいます。)に、(1)住所(2)氏名(ふりがな)(3)電話番号 を明記し、本庁舎総務課及び二ツ井町庁舎総務企画課の窓口に提出するか、郵送、ファックス、電子メールで提出して下さい。 

5 郵送・送信先及び問合せ先
 ■ 〒016−8501
    秋田県能代市上町1番3号
    能代市役所総務部総務課
    電話   :0185−89−2113
    ファックス:0185−89−1762
    電子メール:
soumu@city.noshiro.akita.jp 
※ファックス・Eメールの受付は24時間、電話での問合せ・持参での受付は、平日の午前8時半〜午後 5時。 

6 市民憲章、花・木・鳥の作成等
 ■応募いただいた文案等をもとに、能代市民憲章等制定検討委員会で作成します。

 ◎応募者の中から、抽選で10名の方に記念品(2千円分のオリジナル図書カード)を差し上げます。

  <参考>

         旧能代市民憲章

         旧二ツ井町民憲章

(平成2年10月1日制定)
 わたしたちは、広い日本海、緑の松原と豊かな流れの米代川に恵まれ、港と木材のまちとして栄えてきた能代市民です。
 わたしたちは、この美しい風土と先人の偉業に深く感謝し、明るく住みよいまちを築くために、この憲章を掲げます。
.自然を愛し、緑をそだて、美しいまちをつくります。
.健康で、働くことに喜びをもち、活気あるまちをつくり  ます。
.学ぶ心を育て、薫り高い文化のまちをつくります。
.家庭を大切にし、心のふれあうあたたかいまちをつく ります。
.きまりを守り、安全で清潔なまちをつくります。

(昭和60年3月25日制定)
 わたしたちは、風光明媚な「きみまち阪」や雄大な「米代川」などの、豊かな自然に恵まれた町民であることを自覚し、たがいに英知を結集し、力強く前進することを願って、次のことを誓います。
.郷土の緑を愛し明るい町にしましょう。
.健康で仕事に励み活力のある町にしましょう。
.よい風習を育て幸せな町にしましょう。
.教養を高めすぐれた文化のまちにしましょう。
.おたがいに秩序を守り平和な町にしましょう。

 

 

【市の花】 はまなす
  【市の木】 くろまつ
   【市の鳥】 かもめ

【町の花】 桜
【町の木】 秋田杉
【町の鳥】 おおるり

   

ページトップへ

このページに関する情報
関連ファイルのダウンロード
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
総務部 総務課 行政係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2113
FAX:0185-89-1762
メールでのお問合せ