『 かかりつけ医 』 と 『 かかりつけ薬局 』 をもちましょう

◆『かかりつけ医』とは?


 日頃から、ご自身やご家族の日常的な診療や健康の相談・管理をしてくれる身近なお医者さんのことです。病気になったときや体調を崩したとき、健康診断等を受けた後等に、最初に相談するお医者さんです。病気になってから医者を探すのではなく、予防も含めて前もってかかりつけ医を決め、気軽に何でも相談できる関係を築いておくことが大切です。

                 img1.gif


 ◆何科にかかったらよいかわからないとき


 かかりつけ医がいれば、症状に合った適切な診療科を指示してもらえます。自分の判断で診療科を選択して、長時間待たされた挙句、他科にまわされる…ということがないように、まずはかかりつけ医に相談することをおすすめします。紹介状があれば、紹介された専門医も情報がすぐに把握でき、医療者側も患者さん側も安心です。

 

 

◆自分に合った『かかりつけ医』をもちましょう


 

かかりつけ医の選び方

1.    通いやすい(自宅から近いなど)

2.    診療時間が家庭の都合に合っている

3.    何でも気軽に話せる

4.    わかりやすい言葉で説明してくれる

5.    質問にていねいに答えてくれる

6.    必要時、専門医に紹介してくれる
 

   img2.gif


 自分の病歴や体質などからだの状態を知っているお医者さんがいれば、どんなときでも安心できます。健康診断や地域の検診に積極的に参加し、自分に合った『かかりつけ医』を探しましょう。かかりつけ医をもつことは、“自分のからだを自分で守る”ための第一歩です。






◆『かかりつけ薬局』とは?


 ちょっとした病気の診療や健康の相談などを「かかりつけ医」で行うと安心であるように、薬局も「かかりつけ薬局」があると安心です。「かかりつけ薬局」とは、どの医療機関で処方箋をもらっても、薬に関するあらゆる相談に応じ、薬を調剤してくれる薬局のことです。「かかりつけ薬局」は、処方箋の内容に疑問があれば病院に問い合わせてくれたり、薬に関する情報提供や健康面のサポートをしてくれたりします。





『かかりつけ薬局』をもつ利点(メリット)


 

・薬歴簿(処方された薬の記録や体質などの記録)を作成し、管理しているため、体に合わない薬や副作用などが起きやすい薬などを把握できます。

・多数の病院や医院を受診していても、お薬の重複や飲み合わせを確認し、適切に整理してくれます。

・処方された薬と市販薬の飲み合わせについて、適切なアドバイスをしてくれます。

・薬について、なんでも相談に応じてくれます。 

 img3.gif




『かかりつけ薬局』をもちましょう





 かかりつけ薬局は、あなたのお薬の交通整理をしてくれます。安全で適切な服薬ができ、安心して治療に臨めるよう、『かかりつけ薬局』を決めておきましょう。

 

ページトップへ

このページに関する情報
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
市民福祉部 健康づくり課 健康企画係
〒016-0157
秋田県能代市字腹鞁ノ沢19番地3
電話:0185-58-2838
FAX:0185-58-2930
メールでのお問合せ