献血事業のご案内

 16歳から69歳までの健康な方の積極的な協力をお願いします。
(65歳以上の方は、献血される方の健康を考え、60歳から64歳の間に献血経験のある方に限ります。)



献血の日程について


平成30年6月の献血日程は下記のとおりです。


6月19日(火曜日)

午前10時〜午前11時50分 二ツ井町庁舎

午後1時30分〜午後2時30分 特別養護老人ホームよねしろ

 

6月26日(火曜日)

午前10時〜午前11時15分 キョーリン製薬グループ工場株式会社 能代工場

午後1時〜午後4時 能代市役所
 

※400ミリリットル献血のみの受付とさせていただきます。

※都合により変更する場合があります。  


※献血日程について、携帯のメール配信も行っておりますので、ぜひご利用ください。
 詳しくは、関連ファイルのダウンロードを参照してください。



全血献血

  1回の輸血に要する献血者数を少なくし、輸血を受ける患者さんの輸血副作用の発生を軽くするため、400ミリリットル献血にご協力下さい。

(200ミリリットル全血献血) 

年齢

男女とも16〜69歳
※65歳以上の方は、献血をいただく方の健康を考慮し、60〜64歳の間に献血経験がある方に限ります。

体重

男性は45キログラム以上
女性は40キログラム以上

最高血圧

90ミリハーゲ 以上

所要時間

およそ15〜20分

次回までの間隔

男女とも4週間後の同じ曜日から献血できます。

献血の方法

献血バスが市内の事業所、官公所を巡回します。

日程

広報のしろや新聞にも掲載します。


(400ミリリットル全血献血)

年齢

男性は17〜69歳
女性は18〜69歳
※65歳以上の方は、献血をいただく方の健康を考慮し、60〜64歳の間に献血経験がある方に限ります。

体重

男女とも50キログラム以上

最高血圧

90ミリハーゲ 以上

所要時間

およそ15〜20分

次回までの間隔

男性は12週間後、女性は16週間後の同じ曜日から献血できます。
※成分献血を行う場合には、男女とも8週間後の同じ曜日から献血できます。 

献血の方法

献血バスが市内の事業所、官公所を巡回します。

日程

広報のしろや新聞にも掲載します。



成分献血

 
血液中から血漿や血小板だけを献血し、赤血球は体内へ戻すため、身体への負担は全血献血よりも軽くすみます。

(血漿成分献血)

1回献血量

600ミリリットル以下(循環血液量の12パーセント以内)

年齢

男女とも18〜69歳
※65歳以上の方は、献血をいただく方の健康を考慮し、60〜64歳の間に献血経験がある方に限ります。

体重

男性は45キログラム以上
女性は40キログラム以上

最高血圧

90ミリハーゲ 以上

所要時間

およそ1時間

次回までの間隔

男女とも2週間後の同じ曜日から献血できます。

献血の実施場所

・秋田県赤十字血液センター(献血パーク・るうぶ)
・アトリオン献血ルーム


(血小板成分献血)

1回献血量

400ミリリットル以下

年齢

男性は18〜69歳
女性は18〜54歳
※65歳以上の方は、献血をいただく方の健康を考慮し、60〜64歳の間に献血経験がある方に限ります。

体重

男性は45キログラム以上
女性は40キログラム以上

最高血圧

90ミリハーゲ 以上

所要時間

およそ1時間

次回までの間隔

男女とも2週間後の同じ曜日から献血できます。

献血の実施場所

・秋田県赤十字血液センター(献血パーク・るうぶ)
・アトリオン献血ルーム



●平成25年4月より、献血車(バス)による成分献血が廃止となりました。
  今後は、秋田市の各施設での受付となります。

  ○ 秋田県赤十字血液センター(献血パーク・るうぶ)   電話 018−865−5541
  ○ アトリオン献血ルーム                     電話 018−836−7811



●問い合わせ

健康企画係 0185−58−2838
能代保健所 0185−52−4333

ページトップへ

このページに関する情報
関連ファイルのダウンロード
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
市民福祉部 健康づくり課 健康企画係
〒016-0157
秋田県能代市字腹鞁ノ沢19番地3
電話:0185-58-2838
FAX:0185-58-2930
メールでのお問合せ