郵便による戸籍等の請求

 窓口に直接来られないとき郵便で戸籍等の証明書を請求することができます。



請求できる方
 
・戸籍全部事項証明等(謄本、抄本、除籍、改製原戸籍)、附票、身分証明について
 
 本籍が能代市(旧二ツ井町も含む)にある方。

・住民票、除票について

 住所が能代市(旧二ツ井町も含む)にある方又はあった方(異動後5年以内)。
 

用意するもの

(1)「請求書」
必要事項を記入し、送付してください。様式はこちらからダウンロードできます。 (戸籍謄・抄本等の郵便請求書)(PDF)
また、他市町村が作成した様式を活用することも可能です。

自作の請求書を送付する場合は、下記の必要事項を記入ください。
・必要な方の氏名、生年月日
・その方の本籍
・戸籍筆頭者氏名
・種類
  戸籍全部事項証明(謄本)  戸籍個人事項証明(抄本)
  除籍全部事項証明(謄本)  除籍個人事項証明(抄本)
  改製原戸籍謄本または抄本
  身分証明書
  戸籍の附票一部または全部
  住民票、除票
・必要通数
・使用目的
・提出先
・請求される方の氏名・住所・生年月日
・請求される方との続柄
 1.本人  
  2.親族(夫・妻・子・孫・父母・祖父母、以外は委任状が必要な場合があります。) 
          ご注意:請求者と必要な戸籍に記載された方との関係が当市の戸籍謄本等において
          明らかでない場合には、関係の分かる戸籍のコピーを添付してください。
  3.その他(具体的に記入してください。)
     ご注意:代理人が請求する場合は、請求者との関係によっては、委任状が必要となります。
           身分証明書を本人以外の方が請求するときは委任状が必要となります。
                      住民票を本人および同一世帯以外の方が請求するときは委任状が必要と
         なります。
様式はこちらからダウンロードできます。  (委任状)(PDF)
          ※委任状は、必要事項がすべて記載されているもの以外は受付けできませんので
          お気をつけください。
                                                                                           
・日中連絡のとれる電話番号(勤務先・携帯)

(2)「手数料」
郵便局の定額小為替または現金書留にてお願いします。切手はご遠慮ください。
(定額小為替を使用する場合、無記名にてお願いします。)
手数料は下記のとおりとなっています。

・戸籍全部事項証明(謄本)、戸籍個人事項証明(抄本) 450円
・除籍全部事項証明(謄本)、除籍個人事項証明(抄本) 750円
・改製原戸籍謄本または抄本 750円
・身分証明書 200円
・戸籍の附票一部または全部など 200円
・住民票、除票 200円

(3)「返信用封筒・82円切手貼付」
返送先(請求者あて)の郵便番号・住所・氏名を記入してください。
戸籍等の枚数により郵送料が変わる場合は、本人受け取り払い(着払い)にて、お支払いしていただきます。

(4)「請求者の本人確認書類の写し」
下記の本人確認書類の写しを同封してください。(いずれも期限内のもの)
・運転免許証
・顔写真付き住民基本台帳カード
・健康保険証
・介護保険証
・年金手帳などの写し
ご注意
・代理人(委任状添付)が請求する場合は、代理人の本人確認書類の写しを同封してください。

取り寄せのしかた

 上記(1)(2)(3)(4)を同封しご請求ください。

請求する戸籍等の種類が分からない方  

 請求する戸籍の種類が分からない場合は、請求書の使用目的に具体的な使用目的を明記し、多めに手数料を同封してください。戸籍は相続、婚姻、法律改正等で複数にわたる場合があります。内容に併せて必要な戸籍等を発行します。
 なお、お釣りが生じた場合は定額小為替にてお返しします。
(定額小為替は郵便局にて現金化できます。)
 ・使用目的記入例
 例1:父である○○が亡くなり、相続の手続き(土地・金融口座等)をするため、○○の出生から死亡までの戸籍が必要。
 例2:母である○○(旧姓:△△)の婚姻と離婚の記載がある戸籍が必要。 
 

注意事項

・郵送による請求はすべて能代市役所本庁にて受付しています。二ツ井町が本籍の場合でも、能代市役所(下記請求先)へ請求してください。
 郵送の場合、到着までの日数は、配達と事務処理時間を考慮し、1週間くらいを目安に余裕をもって申請してください。お急ぎの場合は、速達【280円の切手を足し(82+280=362円)、速達と赤字で記入】をご利用ください。

・平成22年1月に戸籍の電算化を実施しました。
 1.これにより、証明書の一部名称が変更になりました。
    謄本→全部事項証明
    抄本→個人事項証明
 2.死亡、離婚などの身分関係の履歴(戸籍)や住所履歴(附票)のうち、電算化後に記載されないものがあります。
    平成22年1月までの異動履歴が載った戸籍(附票):平成改正原戸籍(附票の除票)
    平成22年1月以降の異動履歴が載った戸籍(附票):全部事項証明(現在の附票)
 
 証明したい内容によっては、平成改正原戸籍(附票の除票)と全部事項証明(現在の附票)の2つの戸籍等を取得していただくこともあります。


・ご不明な点については、お問い合わせください。  


請求先・問い合わせ
 郵便番号 016−8501
 秋田県能代市上町1番3号
 能代市役所 市民保険課窓口サービス係 宛
 電話0185-89-2133 
 

ページトップへ

このページに関する情報
関連ファイルのダウンロード
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
市民福祉部 市民保険課 窓口サービス係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2133
FAX:0185-89-1768
メールでのお問合せ