応用編−シュート


※画像をクリックすると、動画が見られます。
 

img1.gif

<1.仰(あお)向けでシュート練習>
○ボールコントロールを身につける。
○しっかりと手首にスナップをきかせる。

※シュートの成功率をあげるため、ボールをしっかり真上に投げられるように練習しよう。
※1日100回を目安に頑張ろう。

 □色々なシュートを練習しよう!!

 

img2.gif

<2.フェードアウェイ・シュート>
○シュートブロックを避けるように後方にジャンプしながらシュートする。
※体を安定させ、ジャンプシュートと同じ意識でシュートしよう。

 

 

img3.gif

<3.フックシュート>
○ゴール付近で、片手で行うシュート。
○体の幅とヘルプハンド(シュートする手の逆の手)を使って、ディフェンスをブロックしながらシュートする。
○ふみ込みは片足で行う。

 

 

img4.gif

<4.ベビーフックシュート>
○ゴール付近で、片手で行うシュート。
○体の幅とヘルプハンド(シュートする手の逆の手)を使って、ディフェンスをブロックしながらシュートする。
※ふみ込みは両足で行うので、フックシュートと比べ安定性がある。
 

 

※ディフェンスの体の動きに合わせてポジションを確保しよう。
 

img5.gif

<5.ターンシュート(1)>
※ボールを受けるまで、背中でディフェンスを抑(おさ)えよう。
※ボールを受けてからは、ディフェンスをうまく利用して、そのままシュートを打とう。
※ディフェンスの足をまたぐこと、お尻と背中でディフェンスを抑(おさ)えることが重要。

 

 

img6.gif

<6.ターンシュート(2)>
※ボールを受けるまで、背中でディフェンスを抑(おさ)えよう。
※ボールを受けてからは、ディフェンスをうまく利用して、そのままシュートを打とう。
※ディフェンスの足をまたぐこと、お尻と背中でディフェンスを抑(おさ)えることが重要。

 

※ディフェンスの体の動きに合わせて、色々なプレーをマスターしよう。

※制限区域内(台形)に3秒以上いると、反則(3秒バイオレーション)になるので注意する。
 

img7.gif

<7.ターンシュート(3)>
※ボールを受けるまで、背中でディフェンスを抑(おさ)えよう。
※フェイントは大きく、シュートは丁寧(ていねい)に。
※左右両方を練習してみよう。
 

 

 

img8.gif

<8.ターンシュート(4)>
※ボールを受けるまで、背中でディフェンスを抑(おさ)えよう。
※フェイントは大きく、シュートは丁寧に。

 

 

img9.gif

<9.ターンシュート(5)>
※ボールを受けるまで、背中でディフェンスを抑(おさ)えよう。
※フェイントは大きく、シュートは丁寧に。

 

 

□2人組シューティング

 

img10.gif

<10.スライドステップ・シューティング>
○ボールをキャッチしてから、すぐシュートを打てるように、ひざを曲げた状態で移動する。
※いつも同じモーションでシュートしよう 。
※体を安定させ、ジャンプシュートと同じ意識でシュートしよう。


ページトップへ

このページに関する情報
関連ファイルのダウンロード
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
企画部 市民活力推進課 バスケの街づくり推進担当
〒016-0821
秋田県能代市畠町11番23号
電話:0185-88-8876
FAX:0185-88-8875
メールでのお問合せ