応用編−パス

□パス練習

○2〜3mの距離をあけて向き合う。(ボール2つ使用)
○一人のときは、バックボードなどを使って練習しよう。

 
※画像をクリックすると、動画が見られます。
 

img23.gif

<1.ドリブル2回パス>
○パスを受けた方は、ドリブル2回してからパスを出す。
※顔を下げると、ボールを受ける準備が遅れ、キャッチミスをしてしまうので、視線は常に前へ向けよう。
※常にひざを曲げてバランスの良い姿勢で行おう。

 

 

img24.gif

<2.交互パス>
○一人はチェストパス、一人はバウンズパスをする。
※顔を下げると、ボールを受ける準備が遅れ、キャッチミスをしてしまうので、視線は常に前へ向けよう。
※常にひざを曲げてバランスの良い姿勢で行おう。

※慣れてきたら、途中でパスを変えてみよう。
 


ページトップへ

このページに関する情報
関連ファイルのダウンロード
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
企画部 市民活力推進課 バスケの街づくり推進担当
〒016-0821
秋田県能代市畠町11番23号
電話:0185-88-8876
FAX:0185-88-8875
メールでのお問合せ