応用編−レイアップ


※画像をクリックすると、動画が見られます。
 

img16.gif

<1.バックシュート>
○一方のサイドからリングを通りこしてシュートする。
※シュートをするときは、真上にジャンプしよう。
※レイアップシュートと同じで、ふみ込んだ足の逆足のひざを高くあげよう。

※両方の手でシュート出来るようにしよう。
 

 

 

img18.gif

<2.ワンステップレイアップシュート>
○基本的なレイアップシュートは、ステップを2歩ふんでからシュートをするが(基礎編レイアップシュート参照)、ここではステップ1歩でシュートする。
※ひざのバネを使って、出来るだけ速いステップをふみ、高く跳べるようにしよう。

※ディフェンスがブロックショットを狙っているときなど、タイミングを外すのに効果的。

 

 

img19.gif

 <3.ギャロップステップシュート>
○ドリブルを終えると同時にジャンプステップで相手をかわし、着地(両足同時に)してからジャンプシュートなどを行う。
※ディフェンスにカットされないように、ボールの位置も動かそう。


ページトップへ

このページに関する情報
関連ファイルのダウンロード
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
企画部 市民活力推進課 バスケの街づくり推進担当
〒016-0821
秋田県能代市畠町11番23号
電話:0185-88-8876
FAX:0185-88-8875
メールでのお問合せ