基礎編−ピボット&つき出し

□ピボット

※画像をクリックすると、動画が見られます。
 

img30.gif

<基本動作>
○重心の位置(こしの高さ)を変えずにステップする。
※軸足(はじめにコートについた足)が床から離れてしまうと、反則(トラベリング)になる。
※外回り・内回り、軸足を変えてもやってみよう。

 

 

img31.gif

<基本動作(ディフェンス有)>
○相手にカットされないように両手で力強くボールを持ち、体と一緒にボールの位置も動かす。
○プレッシャーをかけられてもバランスを崩さないように、ひざを曲げて安定した姿勢をとりながら。



□つき出し
 
※パスを受けるときは、ボールが来るまで待つのではなく、むかえにいくイメージで。
そうすることで、ボールを受けてから次の動作(シュートやパスなど)にうつりやすくなる。

 

img32.gif

<両足からのつき出し>
○両足で着地したときは、左右どちらの足でもつき出すことが出来る。
○つき出しの一歩目は、姿勢を出来るだけ低くして、ドリブルも前につく。
※ボールを受けてからジャンプすると、反則(トラベリング)になる。

 

 

img33.gif

<左足が軸足の場合>
○ボールを受けるときに、先に左足をついた場合、軸足は左足になる。
○つき出しの一歩目は、姿勢を出来るだけ低くして、ドリブルも前につく。 
※ドリブルをつく前に左足が床から離れてしまうと、反則(トラベリング)になる。

 

 

img34.gif

 <右足が軸足の場合>
○ボールを受け取るときに、先に右足をついた場合、軸足は右足になる。
○つき出しの一歩目は、姿勢を出来るだけ低くして、ドリブルも前につく。   
※ドリブルをつく前に右足が床から離れてしまうと、反則(トラベリング)になる。

 

 


ページトップへ

このページに関する情報
関連ファイルのダウンロード
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
企画部 市民活力推進課 バスケの街づくり推進担当
〒016-0821
秋田県能代市畠町11番23号
電話:0185-88-8876
FAX:0185-88-8875
メールでのお問合せ