基礎編−ドリブル


<ドリブルのポイント>

1.前を見ながら、ドリブルしよう。
2.左右の手で練習しよう。
3.強く速いドリブルを意識しよう。


※画像をクリックすると、動画が見られます。
 

img23.gif

<ドリブル姿勢(Good)>
○ひざを曲げて、体は前に倒さないようにする。
○相手の動き、仲間の動きにすぐに対応できるように、常に顔を上げた状態で。
○指にしっかり力を入れ、ボールを押さえつけるように強くドリブルする。
○低いドリブルをつくときは、ひざを曲げて重心をさげる。
※目の前にディフェンスがいると思って、体の横でドリブルしよう。

 

 

img24.gif

<ドリブル姿勢(Bad)>
●ドリブルをしているときは、ボールを見ない。
●すぐに動けるように、棒立ちにならない。
●ドリブルは高すぎず、すぐにシュートやパス、ドライブインできる高さで行う。

 

 


※手を広げすぎたり、狭すぎたりすると、上手にボールをコントロールできない。


img25.gif

<左右ドリブル>
○振り子のように、うでを左右に振りながら両手でドリブルをする。
※慣れてきたら、振り幅を変えて練習してみよう。

 

 

img26.gif

<左右ドリブル(片手)>
※片手でもやってみよう。
※慣れてきたら、振り幅を変えて練習してみよう。
※手首の返しを速くすることで、強く速いドリブルが出来る。 

 

 

img27.gif

<前後ドリブル>
○振り子のように、うでを前後に振りながら片手でドリブルする。

 

 

※手首の返しを速くすることで、強く速いドリブルが出来る。 

 

 

img28.gif

<バックドリブル>
※ひざを曲げて、体は前に倒さないようにしよう。
※お尻の下にドリブルをつくイメージで行うと、安定したドリブルができる。
 

 

 

img29.gif

<ドリブルダッシュ>
※ドリブルは強く、前を見ながら行う。
※色々な状況に対応できるように、ドリブルのつく位置を変えて練習してみよう。

 img17.gif

ページトップへ

このページに関する情報
関連ファイルのダウンロード
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
企画部 市民活力推進課 バスケの街づくり推進担当
〒016-0821
秋田県能代市畠町11番23号
電話:0185-88-8876
FAX:0185-88-8875
メールでのお問合せ