妊娠の届出・母子健康手帳・妊婦健康診査受診票の交付、妊婦保健指導

妊娠の届出・母子健康手帳交付・妊娠保健指導
   

出産予定日が分かったら、妊娠11週まで妊娠届出書」を出しましょう。お母さんの健康と赤ちゃんの健やかな成長を願い、妊娠期からの子育て支援として、妊娠届出時に併せて「母子健康手帳」、妊婦健康診査受診票等の交付と妊婦保健指導を実施しています。

1.妊娠届出時の持ち物 
*原則として、マイナンバー(個人番号)の記載、本人確認が必要です。
妊娠届出書(妊婦さんご本人が事前に記入してください
個人番号通知カード、個人番号カード(顔写真付きのもの)
個人番号が記入された住民票の写しのいずれか
本人確認書類(運転免許証、パスポートなど。個人番号カード提示の場合は不要です)

.留意事項 
医療機関で妊娠の診断を受け、出生予定日が決定後の届出になります。
市内産婦人科医院で妊娠診断を受けた場合は、妊娠届出書は病院から受け取ってください。
市外医療機関で妊娠診断を受けた場合は、各窓口にある妊娠届出書にご記入ください。
特別な場合以外は、妊婦さんご本人がおいでください。
代理人が申請する場合は、代理人の本人確認できるものも提示ください。
同居家族以外の方が代理申請する際は、委任状が必要です。(委任状は、関連ファイルからダウンロードできます)
 
3.受付窓口・日程等 
◎子育て支援課 子育て世代包括支援センター めんchocoてらす (市役所2階) 
平日8:30〜17:15随時交付しています。
保健師による30分程度の面談となります。時間に余裕をもってお越しください。
※平成30年10月より、妊娠期から子育て期までの総合相談窓口として、子育て支援課内に「子育て世代包括支援センター」を設置しております。妊娠・出産・子育て・子どもの成長など、お気軽にご相談ください。

◎二ツ井地域局市民福祉課   
第2・4月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)  開始13:30〜   
※随時交付も行っています。お越しの場合は事前にご一報ください。(☎73−5500)

 
  
★妊婦さんの栄養相談・健康相談のご案内

妊娠中の食生活、健やかなマタニティーライフの過ごし方など、相談に応じます。昔からの言い伝えはほんと?、何を食べて良いの?、妊娠中の体重管理と食事の工夫は?、出産・子育てに向けて何をどうしたら良いの?など、悩みが大きくなる前に、おしゃべりしながら解消しましょう!日程や開催場所などはコチラをご覧ください。

妊婦健康診査受診票等

母子健康手帳交付時に一緒に交付しています。
【妊娠中に使用するもの】
妊婦歯科健康診査受診票・問診票
妊婦一般健康診査受診票16種類
妊婦子宮頸がん検査・クラミジア検査等受診票
妊婦精密健康診査受診票
多胎妊娠の方:多胎妊娠用妊婦一般健康診査受診票(6枚) 

【生まれた赤ちゃんに関するもの】
新生児聴覚検査受検票

【産後に使用するもの】
産後1か月健康診査受診票
母乳育児相談補助券3枚
 
*使用方法は、妊娠届出時にご案内しています。詳細は、妊娠届出時にお渡しする「妊婦さんへ大切なお知らせです」をご参照ください。
*県外で里帰り出産される方など、県外医療機関で妊婦健診受診票等の使用を希望される方は、医療機関が決まり次第、お早めにご連絡ください。県外医療機関での妊婦一般健康診査等受診希望申請書の提出をしてください。(様式は子育て支援課にあります。関連ファイルからダウンロードできます)
*転出される方は、 転出後、母子健康手帳はそのまま使用できます。能代市発行の妊婦健康診査受診票等は使用できません。転出先の市区町村で交付手続きをしてください。

ページトップへ

このページに関する情報
関連ファイルのダウンロード
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
市民福祉部 子育て支援課 子育て世代包括支援センター
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2948
FAX:0185-89-1679
メールでのお問合せ