能代市ブランド米生産支援事業費補助金交付要綱

○能代市ブランド米生産支援事業費補助金交付要綱

平成18321

告示第87

(趣旨)

1条 この告示は、高品質米生産のため土壌改良材の計画的な散布を行い、地場産米のトップブランド化を目指す取組を支援するブランド米生産支援事業費補助金(以下「補助金」という。)の交付に関し必要な事項を定めるものとする。

(補助対象者)

2条 補助金の交付対象者は、国が認定する認定方針作成者(以下「事業主体」という。)であって、次に掲げる要件を満たすものとする。

(1) ブランド米生産計画を策定し、市長の認定を受けること。

(2) 毎年食味検査、栽培履歴管理及び作付診断を実施すること。

(ブランド米生産計画の認定)

3条 補助金の交付を受けようとする者は、ブランド米生産計画認定申請書(様式第1)を市長に提出し、認定を受けるものとする。

2 市長は、ブランド米生産計画の内容が適当であると認めたときは、ブランド米生産計画認定書(様式第2)を交付するものとする。

(補助対象事業費)

4条 補助の対象となる事業費は、事業主体が翌年産の高品質米生産に取り組むため、水田に土壌改良材を散布するための費用とし、次の要件を満たすものとする。

(1) 本市に住所を有し、米の生産調整を達成している農業者が利用権を有する水田に散布すること。

(2) 土壌改良材は、おおむね別表の成分及び散布量を標準として使用すること。

(補助金の額)

5条 補助金の額は、土壌改良材の散布面積に10アール当たり500円を乗じて得た額を上限とし、予算に定める範囲内とする。

(補助金の申請等)

6条 補助金の申請、交付等については、能代市補助金等の交付に関する規則(平成18年能代市規則第45号。以下「規則」という。)に定めるところによる。

(事業計画書等の様式)

7条 規則第4条第1号に規定する事業計画書及び規則第12条第1号に規定する事業実績書は、前条の規定にかかわらず、土づくり実施計画(実績)(様式第3)によるものとする。

(その他)

8条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成18321日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日の前日までに、合併前の能代市ブランド米生産支援事業費補助金交付要綱(平成17年能代市要綱第54)の規定によりなされた手続その他の行為は、この告示の相当規定によりなされたものとみなす。

 

別表(4条関係)

標準成分

リン酸3パーセント、苦土3パーセント、ケイ酸19パーセント、腐植酸10パーセント、アルカリ分27パーセント

標準散布量

10アール当たり100キログラム

 

様式(略)

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
環境産業部 農業振興課 農業水産係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2183
FAX:0185-89-1774
メールでのお問合せ