能代市家族介護支援対策事業実施要綱

○能代市家族介護支援対策事業実施要綱

平成18331

告示第115

(趣旨)

1条 この告示は、在宅で高齢者を介護する者の心身の負担を軽減するため、市が行う家族介護支援対策事業(以下「事業」という。)に関し必要な事項を定めるものとする。

(利用対象者)

2条 事業の利用対象者は、本市に住所を有するおおむね65歳以上の者及びその者と同居し、介護している家族とする。

(事業の内容)

3条 事業の内容は、次のとおりとする。

(1) 家族介護者交流事業

(2) 家族介護教室

(3) 認知症予防・介護事業

(4) 転倒骨折予防事業

(5) IADL訓練事業

(6) 高齢者筋力向上トレーニング事業

(申込等)

4条 事業を利用しようとする者は、あらかじめ電話等で申し込まなければならない。

2 福祉事務所長は、前項の申込みがあったときは、その実情を調査し、家族介護支援の決定の可否を申込者に通知するものとする。

(費用の負担)

5条 事業の利用に要する費用は、材料費及び食事代を除き無料とする。

(事業委託)

6条 市長は、事業の一部又は全部を委託することができる。

(その他)

7条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成1841日から施行する。

(要綱の廃止)

2 能代市家族介護支援対策事業実施要綱(平成7年能代市要綱第11号。以下「旧要綱」という。)は、廃止する。

(経過措置)

3 この告示の施行の日の前日までに、旧要綱の規定によりなされた手続その他の行為は、この告示の相当規定によりなされたものとみなす。

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
市民福祉部 長寿いきがい課 長寿社会係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2156
FAX:0185-89-1791
メールでのお問合せ