能代市すくすく子育て幼稚園保育料支援金交付要綱

   〇能代市すくすく子育て幼稚園保育料支援金交付要綱

平成18年9月26日

告示第196号

   (趣旨)

第1条 この告示は、本市に住所を有し、幼稚園に就園している幼児の保育料等に関し、すくすく子育て幼稚園保育料支援金(以下「支援金」という。)を交付することについて、必要な事項を定めるものとする。

   (定義)

第2条 この告示における用語の意義は、次のとおりとする。

   (1) 幼児 満3歳から小学校就学の始期に達するまでの者をいう。

   (2) 保育料等 幼稚園の就園に要する保育料、入園料、教材費、給食費、暖房費及びこれらに類する経
    費をいう。

   (3) 保護者 幼児の父又は母若しくは当該幼児の生計を維持している扶養義務者をいう。

   (交付対象者)

第3条 支援金の交付対象者は、市内に住所を有し、子ども・子育て支援法(平成24年法律第65号)第27条第1項の規定による市町村長が施設型給付費の支給に係る施設として確認を行わない幼稚園に就園している幼児の保護者とする。

   (平27告示91・一部改正)

   (支援金の額)

第4条 支援金の額は、年額24,000円を上限とし、当該年度における保育料等の額とこの告示以外の定めによる保育料等に対する補助金その他の助成金(以下「他補助金等」という。)の額との差額の範囲内とする。

2 年度内に私立幼稚園に就園していない月がある場合は、当該月分に相当する額を支給しないものとする。

   (支援金の申請)

第5条 支援金の交付を受けようとする保護者(以下「申請者」という。)は、すくすく子育て幼稚園保育料支援金交付申請書(様式第1号)に、次に掲げる書類を添えて市長に提出しなければならない。この場合において、能代市すこやか子育て支援事業実施要綱(平成18年能代市告示第28号)の規定による補助金の交付申請をした者については、当該補助金の交付申請に係る添付書類の提出をもって、添付書類の提出に代えることができる。

   (1) 保育料等の納入を確認できる領収書

   (2) 保育料等の内訳が分かる書類

   (3) 在園証明書

   (平21告示41・一部改正)

   (交付決定)

第6条 市長は、前条の申請書の提出があったときは、交付の可否を決定し、すくすく子育て幼稚園保育料支援金交付決定(申請却下)通知書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

   (申請内容の変更等)

第7条 支援金の交付決定を受けた者(以下「受給者」という。)は、申請の内容に変更を生じたときは、氏名・住所等変更届出(様式第3号)により、市長に届出しなければならない。

2 市長は、前項の届出により、支援金の額に変更が生じたときは、すくすく子育て幼稚園保育料支援金交付
  変更決定通知書(様式第4号)により、受給者に通知するものとする。

   (不正利得の返還)

第8条 市長は、受給者が虚偽の申立等により支援金の交付を受けたと認めたときは、支援金の全部又は一部を返還させることができる。

   (帳簿の整備)

第9条 市長は、支援金に係る申請書綴及び支給台帳を備えなければならない。

   (その他)

第10条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は市長が別に定める。

     附 則

   (施行期日)

1 この告示は、平成18年10月1日から施行する。

   (経過措置)

2 平成18年度における第4条の規定の適用については、同条第1項中「年額24,000円」とあるのは「平成
  18年10月から平成19年3月までで12,000円」と、「当該年度」とあるのは「当該期間」とし、同条第2項中
  「年度内に」とあるのは「当該期間内に」とする。

     附 則(平成20年3月31日告示第47号)

 この告示は、平成20年4月1日から施行する。

     附 則(平成21年3月31日告示第41号)抄

 この告示は、平成21年4月1日から施行する。

     附 則(平成27年6月25日告示第91号)

 この告示は、平成27年6月25日から施行し、改正後の能代市すくすく子育て幼稚園保育料支援金交付要綱の規定は平成27年4月1日から適用する。

 様式(略)

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
市民福祉部 子育て支援課 子ども福祉係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2946
FAX:0185-89-1679
メールでのお問合せ