能代市心の教室相談員に関する要綱

○能代市心の教室相談員に関する要綱

平成18321

教育委員会告示第6

(趣旨)

1条 この告示は、小中学生の問題行動、いじめ及び不登校対策の一環として配置する心の教室相談員(以下「相談員」という。)に関し必要な事項を定めるものとする。

(委嘱)

2条 相談員は、児童・生徒の悩みや不安及びストレスを和らげることのできる第三者的な存在となり得る者のうちから能代市教育委員会が委嘱する。

(任期)

3条 相談員の任期は、1年以内とする。ただし、再委嘱を妨げない。

(職務)

4条 相談員は、校長の指揮監督の下に、次の職務を行う。

(1) 生徒の悩み相談・話し相手

(2) 前号に掲げるもののほか、学校の教育活動の支援

(職務従事)

5条 相談員は、教育長が定める日時、場所等において従事するものとする。

(謝金等)

6条 相談員には、予算の定める範囲内で謝金を支払う。

2 相談員が業務のために旅行するときは、能代市職員等の旅費に関する条例(平成18年能代市条例第38)に規定する2級に相当する額を支給する。

(18教委告示12・一部改正)

(守秘義務)

7条 相談員は、職務上知り得た秘密を他に漏らしてはならない。

(その他)

8条 相談員の配置、勤務及び服務規律その他必要な事項は、教育長が別に定めるものとする。

附 則

この告示は、平成18321日から施行する。

附 則(平成18728日教委告示第12)

この告示は、平成1881日から施行する。

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
教育部 学校教育課 学校教育係
〒018-3192
秋田県能代市二ツ井町字上台1番地1
電話:0185-73-5281
FAX:0185-73-6459
メールでのお問合せ