能代市立小中学校栄養職員特別非常勤講師に関する要綱

○能代市立小中学校栄養職員特別非常勤講師に関する要綱

平成18321

訓令第33

(趣旨)

1条 能代市立小中学校に在籍する学校栄養職員を教育職員免許法(昭和24年法律第147)3条第2項及び第3条の22項の規定による非常勤講師(以下「特別非常勤講師」という。)として発令する取扱いに関しては、教育職員免許法等別に定めのあるもののほか、この訓令の定めるところによる。

(職務)

2条 特別非常勤講師は、教諭に準ずる職務に従事する。なお、この場合、地方公務員法(昭和25年法律第261)の適用を受けるものとする。

(任命)

3条 特別非常勤講師の任命は、発令通知書を交付して行う。

(任用期間)

4条 特別非常勤講師の任用期間は、毎年41日から翌年の331日までの範囲内で能代市教育委員会(以下「教育委員会」という。)が定める。

(報酬)

5条 特別非常勤講師には、報酬を支給しない。

(勤務日及び勤務時間)

6条 特別非常勤講師の勤務日及び勤務時間は、学校栄養職員としての勤務に支障のない範囲内で教育委員会が関係の校長と協議して定める。

(解任)

7条 特別非常勤講師が次の各号のいずれかに該当する場合は、教育委員会がその職を解嘱することができる。

(1) 学校栄養職員としての身分を失った場合

(2) 前号に掲げるもののほか、特別非常勤講師としての職務遂行が困難と認められる場合

(その他)

8条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この訓令は、平成18321日から施行する。

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
教育部 教育総務課 庶務係
〒018-3192
秋田県能代市二ツ井町字上台1番地1
電話:0185-73-2757
FAX:0185-73-6459
メールでのお問合せ