能代市学校給食の在り方検討委員会設置要綱

○能代市学校給食の在り方検討委員会設置要綱

平成21729

教育委員会告示第16

(設置)

1条 学校における食育の推進、地場産物の活用、給食の安全・安心の確保その他の今後の学校給食の在り方について基本的な方針を策定するため、能代市学校給食の在り方検討委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(検討事項)

2条 委員会の検討事項は次のとおりとする。

(1) 食育の推進に関すること。

(2) 地産地消の拡充に関すること。

(3) 給食の安全・安心の確保に関すること。

(4) その他、委員会において調査・検討が必要とされること。

(組織及び委員の任期)

3条 委員会は、委員13人以内で組織する。

2 委員は、次に掲げるもののうちから、能代市教育委員会(以下「教育委員会」という。)が委嘱する。

(1) 能代市立小学校に就学する児童の保護者

(2) 能代市立中学校に就学する生徒の保護者

(3) 能代市立小学校の校長

(4) 能代市立中学校の校長

(5) 能代市立小学校又は能代市立中学校の給食担当教職員

(6) 能代市立小学校の栄養教諭

(7) 能代市内私立幼稚園の栄養担当

(8) 学識経験者

(9) 公募による者

3 委員の任期は、平成22331日までとする。ただし、補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(会長及び副会長)

4条 委員会に会長及び副会長を置き、委員の互選によりこれを定める。

2 会長は、委員会を代表し、会務を総括する。

3 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるときは、その職務を代理する。

(会議)

5条 委員会の会議は、会長が招集し、その議長となる。

2 委員会は、委員の半数以上が出席しなければ、会議を開くことができない。

3 会長は、必要があると認めるときは、委員会の会議に関係者の出席を求めること、若しくは資料の提出を求めることができる。

(庶務)

6条 委員会の庶務は、教育委員会教育部学校教育課において処理する。

(その他)

7条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、教育長が別に定める。

附 則

この告示は、平成2183日から施行する。

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
教育部 学校教育課 学校教育係
〒018-3192
秋田県能代市二ツ井町字上台1番地1
電話:0185-73-5281
FAX:0185-73-6459
メールでのお問合せ