能代市スクールバス運行管理要綱

    〇能代市スクールバス運行管理要綱

平成22年3月25日

教育委員会告示第7号

   (趣旨)

第1条 この告示は、能代市立小学校及び中学校(以下「学校」という。)に通学する児童生徒のうち、距離その他の事由により通学が著しく困難となる児童生徒の通学時間の短縮や、通学時の安全を確保するためのスクールバス(以下「バス」という。)の適正な運行管理について必要な事項を定めるものとする。

   (利用範囲)

第2条 バスを利用できる者は、次の各号に掲げるものとする。

   (1) 別表の左欄に掲げる学校名ごとに、中欄に掲げる利用地区名等に居住する児童生徒

   (2) 前項に掲げるもののほか、教育委員会が特に必要と認めた者

   (運行)

第3条 バスは、別表に定める期間の学校の授業日に運行するものとする。

   (運行管理者)

第4条 バスの適正な運行管理及び車両管理を図るため、運行管理者を置くものとし、学校教育課長をこれに充てる。

   (運行管理者の責務)

第5条 運行管理者は、次の各号に掲げる事項を行うものとする。

   (1) 運行経路及び停留所に関すること。

   (2) 運行時間の調整に関すること。

   (3) 運行計画に関すること。

   (4) 車両使用に関すること。

   (5) 運転業務日誌の確認及び保管に関すること。

   (6) 車両の保管、格納に関すること。

   (7) 前各号に掲げるもののほか、運行管理及び車両管理に関し必要なこと。

   (運転者)

第6条 バスを運転する者(以下「運転者」という。)は、運行管理者の指示に従い、関係法令を厳守するとともに、安全運転に努めなければならない。

2 運転者は、バスを運転するごとに次の各号に掲げる事項を行うものとする。

   (1) 車両の清掃、始業点検及び終業点検

   (2) 運転業務日誌の記載

   (3) 事故、遅延、故障等の報告

   (運行経路等)

第7条 バスの運行経路及び停留所は、教育長の承認を得て運行管理者が定めるものとする。

2 運転者は、前項の規定により定められた運行経路以外を運行し、又は定められた停留所以外で利用者を
  乗降させてはならない。ただし、緊急の場合はこの限りでない。

   (その他)

第8条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、教育長が別に定める。

     附 則

   (施行期日)

1 この告示は、平成22年4月1日から施行する。

   (要綱の廃止)

2 能代市立能代東中学校スクールバスの運行に関する要綱(平成2年能代市教育委員会要綱第6号)は廃
  止する。

     附 則(平成27年3月27日告示第8号)

 この告示は、平成27年4月1日から施行する。

 

別表(第2条、第3条関係)

   (平27告示8・一部改正)

学校名

利用地区名等

運行期間

能代市立向能代小学校

旧日影小学校の学区域

4月1日から翌年3月31日まで

能代市立崇徳小学校

新田、今泉、下中沢、上中沢、犬伏、赤坂、大森、小沢口羽立

11月1日から翌年3月31日まで

能代市立常盤小学校

大柄、山谷、砂子田、栩木岱、外割田、国見、豊栄、天内(天内地区は第1学年から第3学年までの下校時のみ)

4月1日から翌年3月31日まで

能代市立二ツ井小学校

旧種梅小学校、旧田代小学校、旧天神小学校、旧富根小学校、旧仁鮒小学校及び旧切石小学校の学区域、旧二ツ井小学校の外面、鎌谷及び悪土地区、二ツ井町荷上場、二ツ井町字上山崎、沢口の一部、上野の一部、鍋良子川端の一部

4月1日から翌年3月31日まで

能代市立能代東中学校

新田、今泉、下中沢、上中沢、犬伏、赤坂、大森、小沢口、羽立

11月1日から翌年3月31日まで

能代市立常盤中学校

大柄、山谷、国見、豊栄

11月1日から翌年3月31日まで

 

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
教育部 学校教育課 学校教育係
〒018-3192
秋田県能代市二ツ井町字上台1番地1
電話:0185-73-5281
FAX:0185-73-6459
メールでのお問合せ