能代市職員の給与の口座振替に関する要綱

○能代市職員の給与の口座振替に関する要綱

平成18321

訓令第27

(趣旨)

1条 この訓令は、職員の給与を口座振替の方法により支払うこと(以下「給与振込」という。)に関し、必要な事項を定めるものとする。

(対象職員)

2条 給与振込により支払を受けることとなる職員は、次に掲げる職員のうち給与振込を希望する職員(以下「振込希望職員」という。)とする。

(1) 能代市職員の給与に関する条例(平成18年能代市条例第36)の適用を受ける職員

(2) 能代市単純な労務に雇用される職員の給与の種類及び基準を定める条例(平成18年能代市条例第37)の適用を受ける職員

(3) 能代市立能代商業高等学校教育職員の給与等に関する条例(平成18年能代市条例第66)の適用を受ける職員

(4) 能代市企業職員の給与の種類及び基準を定める条例(平成18年能代市条例第177)の適用を受ける職員

(5) 能代市特別職の職員の給与に関する条例(平成18年能代市条例第34)の適用を受ける職員

(6) 能代市教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例(平成18年能代市条例第35)の適用を受ける職員

(対象給与)

3条 給与振込の対象となるもの(以下「対象給与」という。)は、次に掲げる給与とする。

(1) 例月給与

(2) 期末手当及び勤勉手当

(3) 給与改定差額

(取扱金融機関)

4条 給与振込の取扱金融機関(以下「取扱金融機関」という。)は、能代市の指定金融機関、収納代理金融機関及び指定金融機関と為替取引のある金融機関とする。

(給与振込の口座)

5条 給与振込を行う口座は、振込希望職員名義の普通預金口座(総合口座を含む。)のうち3口座までとする。

(給与振込の内容)

6条 給与振込をする額は、対象給与から法律又は条例の規定に基づいて控除される額を差し引いた額(以下「控除後給与額」という。)で、振込希望職員が、別表に定める方法により振込を希望する額(以下「振込希望額」という。)とする。

2 振込希望額は、次に掲げる金額のいずれかの額とする。

(1) 控除後給与額

(2) 控除後給与額から振込希望職員が現金受領することを希望する額を差し引いた額

(18訓令52・一部改正)

(給与振込の申出)

7条 振込希望職員が、給与振込の開始、取消し及び変更をする場合は、次に掲げる期日までに給与振込申出書(別記様式。以下「申出書」という。)を市長に提出しなければならない。

(1) 例月給与及び給与改定差額 給与振込を開始、取消又は変更する月の前月の末日

(2) 期末勤勉手当 支給日の20日前

2 前項の規定にかかわらず、市長が特に認めた場合は、振込希望職員は前項の期日後であっても申出書を提出することができる。

(18訓令52・一部改正)

(給与振込手続)

8条 市長は、職員が給与支給日に取扱金融機関においてすみやかに振り込まれた給与を引出すことができるように手続しなければならない。

(18訓令52・全改)

(給与振込不能時の取扱い)

9条 市長は、次に掲げる事由により、給与振込できなくなった場合は、速やかに当該職員に通知し、現金により支払うものとする。

(1) 支払給与が、振込希望額に満たない場合

(2) 登録口座への振込が何らかの事由によりできなくなった場合

(3) 給与の差押え等により給与振込が不適当と認められる場合

(4) 前3号に掲げるもののほか、現金による支給が適当と認められる場合

(その他)

10条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は、市長が定める。

附 則

この訓令は、平成18321日から施行する。

附 則(平成18728日訓令第52)

(施行期日)

1 この訓令は、平成18728日から施行する。

(経過措置)

2 この訓令の施行の日の前日までに、この訓令による改正前の能代市職員の給与の口座振替に関する要綱の規定によりなされた手続その他の行為は、この訓令による改正後の能代市職員の給与の口座振替に関する要綱の規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成19928日訓令第15)

この訓令は、平成19101日から施行する。

 

別表(6条関係)

(18訓令52・全改)

給与振込の方法

振込種類

振込口座数

振込の内容

1

1

1口座に全額を振込

2

希望額を現金受領

1口座に残額を振込

3

希望額(1,000円単位)を現金受領

1口座に残額を振込

4

2

1口座に残額を振込

2口座に希望額(1,000円単位)を振込

現金受領額無

5

1口座に希望額(1,000円単位)を振込

2口座に希望額(1,000円単位)を振込

残額を現金受領

6

希望額(1,000円単位)を現金受領

1口座に残額を振込

2口座に希望額(1,000円単位)を振込

7

3

1口座に残額を振込

2口座に希望額(1,000円単位)を振込

3口座に希望額(1,000円単位)を振込

現金受領額無

8

1口座に希望額(1,000円単位)を振込

2口座に希望額(1,000円単位)を振込

3口座に希望額(1,000円単位)を振込

残額を現金受領

9

希望額(1,000円単位)を現金受領

1口座に残額を振込

2口座に希望額(1,000円単位)を振込

3口座に希望額(1,000円単位)を振込

 

別記様式(略)

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
総務部 総務課 職員係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2114
FAX:0185-89-1762
メールでのお問合せ