地域生活支援事業
対象となるサービス

・理解促進研修・啓発事業
 在宅障害者支援施設とらいあんぐるにおいて、年に1回「とらいあんぐる祭」を開催します。

・自発的活動支援事業
 障がいのある方が自立した日常生活及び社会生活を営むことができるよう、障がい者やその家族、地域住民等からなる団体が行う自発的な取組みに対し、活動費用を補助します。詳しくはこちらをご覧ください。

・相談支援事業  
 在宅障害者支援施設とらいあんぐるにおいて、さまざまな相談に応じ、福祉サービスに関する利用の助言を行います。

・成年後見制度利用支援事業
 知的または精神に障がいのある方の権利擁護等のため、成年後見制度利用の支援をします。

・意思疎通支援事業
 聴覚に障がいのある方等の外出等の際、手話通訳や要約筆記等の方法による派遣を行います。詳しくはこちらをご覧ください。

・日常生活用具給付等事業
 在宅の身体に障がいのある方(児童)および難病を有する方に、自立した日常生活を支援する用具を給付します。詳しくはこちらをご覧ください。

・移動支援事業
 1人で外出することが困難な方に対して、ガイドヘルパーを派遣し、移動を支援します。
 対象者:重度の視覚障がいや脳性まひ等全身性障がいの身体障害者手帳をお持ちの方、
      難病の方、療育手帳をお持ちの方、精神の障がいのある方
      介護保険制度に該当する方は介護保険サービスが優先です。
 
・地域活動支援センター
 在宅障害者支援施設とらいあんぐるにおいて、障がいのある方の創作的活動の場の提供、交流・相談の機会の提供などを行います。利用方法などはこちらをご覧ください。

・福祉ホーム
 住居を必要としている方に、居室等を提供するとともに、日常生活に必要な支援を行います。

・訪問入浴サービス
 在宅の重度身体障がい者へ訪問入浴サービスを行います。
 対象者:介護保険制度やホームヘルプサービス等を利用しての入浴が困難であり、
      かつ医師が入浴可能と認めた重度の身体障がい者
   
・日中一時支援
 障がいのある方(児童)の日中における活動の場を提供し、見守り等の支援を行います。

・レクリエーション活動等支援
 障がいのある方がともにスポーツやレクリエーションを通じてふれあい、楽しみながらリハビリを行う機会として年に1回スポーツ・レクリエーション大会を開催します。

・芸術文化活動振興
 芸術活動の発表の場として、障がいのある方本人または家族の作品を展示するふれあい作品展を毎年開催します。

・声の広報発行
 目の不自由な方に「広報のしろ」の内容をテープに録音した「声の広報」を無料で貸出します。毎月2回朗読テープが郵送されます。
  対象者:重度の視覚障がい者
 
・身体障害者自動車改造費の助成
 勤労等のために、本人が所有し運転する自動車のブレーキやアクセルを手動にするなどの装置を改造するとき、その経費の一部を助成します。
 対象者:下肢または体幹機能障がい1・2級の身体障害者手帳をお持ちの方、難病の方
      自動車構造装置に関する条件が付された運転免許証の交付を受けている方

・身体障害者自動車運転免許取得費の助成
 肢体不自由または聴覚障がいによる1〜4級の身体障害者手帳をお持ちの方および難病を有する方で、運転免許の取得により就労等社会参加が見込まれるとき、その経費の一部を助成します。

理解促進研修・啓発事業と相談支援事業以外のサービスをご利用になるためには事前の申請が必要です。

申請・問い合わせ先
能代地域     福祉課ふれあい福祉係 19、20番窓口 電話0185-89-2153
二ツ井町地域  市民福祉課福祉保健係     3番窓口 電話0185-73-5500

ページトップへ

このページに関する情報
関連リンク
関連ファイルのダウンロード
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
市民福祉部 福祉課 ふれあい福祉係
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2152
FAX:0185-89-1771
メールでのお問合せ