「地域を守る 世界の消防団」 〜語ろう消防の未来〜 −消防団国際会議に参加して− 能代消防団本部 部長 渡辺正人さん(2008年7月18日)
 今回の消防団国際会議に参加させて頂き、参加した各国の抱えている大きな問題は、共通して団員の確保が難しくなってきていることや、サラリーマン化が進み、日中は居住地から離れて勤務することでの、災害等への対応の難しさなどがあることを認識しました。
 また、参加した各国の義勇消防団は、地域的な違いはあれ本国の常備消防(消防署)の働きをするものであり、まったくのボランティアでありながら、非常に重要な役割を果たしているものだと感心させられました。そのため、要求される技術も高く、義勇消防団員は厳しい訓練が課せられていることに驚きました。しかしながら、所属する義勇消防団員は、地域の住民の生命と財産を守ることへの誇りと責任を胸に、災害時の出動はもちろんのこと、災害に備えて、高度で困難な訓練に取り組んでいることがわかり、胸が熱くなる思いがしました。
 2日間で世界中の多くの仲間の声を、生で聞くことが出来まして、非常に有意義な会議だったと感じました。貴重な経験をさせて頂くことが出来、本当に感謝致します。ありがとうございました。

消防団国際会議 都市センターホテル(東京)   

ページトップへ

このページに関する情報
関連施設マップ
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
総務部 総務課 防災危機管理室
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-52-3311
FAX:0185-53-3958