高齢者福祉施設用の避難所の指定について

 能代市では、水害時に、より迅速かつ安全に高齢者福祉施設の利用者が避難できるように、高齢者福祉施設用(特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、ショートステイ、グループホームなど)の避難所を指定いたしました。あらかじめ、このような避難所を指定することにより、施設利用者への支援が容易になり、各施設間で効果的な連携が図られると考えております。
 なお、堤防の決壊により浸水被害にあう危険性のある高齢者福祉施設には個別にチラシを配付しています。

1.高齢者福祉施設用の避難所

能代地域(米代川右岸)

東雲中学校

能代地域(米代川左岸)

勤労青少年ホーム(及び文化会館)

二ツ井地域

二ツ井高等学校

2.避難の判断基準について

 市では以下のような判断基準により、避難勧告等を発令することとしております。

 【避難情報の種類及び内容】
 ○避難準備情報・・・ 高齢者福祉施設の方は避難を開始する。一般の方は避難の準備をする。
 ○避難勧告   ・・・ 一般の方も含め、避難を開始する。
 ○避難指示   ・・・ より災害の危険性が高いため、避難が完了していることが望ましい。
               まだ、避難していない方は、急いで避難を開始する。

種 別

能代地域

二ツ井地域

避難準備情報

米代川向能代水位観測所において、水位が1.9mに到達し、さらに上昇する恐れがあるとき。

米代川二ツ井水位観測所において、水位が4.5mに到達し、さらに上昇する恐れがあるとき。

避難勧告

米代川向能代水位観測所において、水位が3.0mに到達し、さらに上昇する恐れがあるとき。

米代川二ツ井水位観測所において、水位が6.3mに到達し、さらに上昇する恐れがあるとき。

避難指示

米代川向能代水位観測所において、水位が3.4mに到達し、さらに上昇する恐れがあるとき。

米代川二ツ井水位観測所において、水位が6.8mに到達し、さらに上昇する恐れがあるとき。

 ※市では避難準備情報を発令した時点で、高齢者福祉施設用の避難所を開設し、施設利用者の
   避難に備えます。

3.避難情報の伝達手法について

 各施設に対し、電話、FAXなどにより、市から直接避難情報の伝達を行います。ただし、上記避難情報の判断基準を参考に、避難の準備を行っていただくなどのご対応をお願いします。 


 

ページトップへ

このページに関する情報
アンケート
このページはお役に立ちましたか?



このページに関するお問合せ
総務部 総務課 防災危機管理室
〒016-8501
秋田県能代市上町1番3号
電話:0185-89-2115
FAX:0185-89-1792
メールでのお問合せ